ニュースリリース - 2022年10月26日

ニュースリリース - 2022年10月26日

シノプシス、アンシス、キーサイトが提供する TSMCプロセス対応のミリ波チップ設計リファレンス・フローが5G/6G通信向けSoCの開発を加速

消費電力/性能/生産性向上のために最適化して統合された業界をリードするTSMC 16FFCプロセス・テクノロジ対応RF IC設計ソリューション

 

2022年10月26日 カリフォルニア州マウンテンビュー発 - シノプシス(Synopsys, Inc.、Nasdaq上場コード:SNPS)、アンシス(Ansys, Inc.、Nasdaq上場コード:ANSS)、キーサイト・テクノロジーズ(Keysight Technologies, Inc.、NYSE上場コード:KEYS)は本日、5G/6G通信向けSoCに求められる性能/消費電力の厳格な要件を満たすため、TSMC社の16nm FinFET Compact(16FFC)テクノロジに対応した最新のミリ波(mm Wave)ワイヤレス(RF)チップ設計フローを発表した。これにより、3社が業界をリードしている最新の各種RF IC設計ツールで構成するフロントtoバックのオープンな設計フローを活用して、性能向上、消費電力削減、コスト削減、開発効率を最大限に高めた開発が可能となる。

 

TSMC社 デザイン・インフラストラクチャ・マネージメント 責任者 Dan Kochpatcharin氏は次のように語っている。「ワイヤレス通信向け半導体では、高性能コンピューティング、スマートホン、車載システム、IoT機器向けに、ミリ波ワイヤレス通信機能の強化が大きな潮流となっています。こうした複雑なチップ開発に携わる設計者を確実なソリューションで支援するためには、幅広いエコシステム・コラボレーションが必要となります。TSMC 16FFCプロセス向けにシノプシス社、アンシス社、キーサイト社が共同開発したミリ波チップ設計リファレンス・フローは、各社のソリューションを緊密に統合することで5G/6G通信向けSoCで優れた性能と低消費電力の達成を可能にし、設計生産性と結果品質を向上させてくれます」

 

5G/6G通信向けSoCの開発にあたって最新のオープンな設計フローが必要な理由

次世代のワイヤレス通信システムでは、より大きな伝送容量、レイテンシ低減、より広域な通信範囲といった様々な要件を満たさなければ、コネクティッド・デバイスの普及はおぼつかない。高周波のミリ波システムの実現には、これまで以上に微細かつ複雑なチップ設計が求められるため、RF IC設計者には新たな困難が待ち受けている。そして、既存のミリ波チップ設計ソリューションでは、5G/6G通信向けSoCやミリ波サブシステムの設計課題を解決できない。

シノプシス、アンシス社、キーサイト社が提供する最新のミリ波チップ設計リファレンス・フローは、TSMC社の16FFCプロセス・テクノロジをベースに今日のワイヤレス通信の実現で直面する課題を解決するために開発されている。このフローは、16FFCプロセスが持つメリットを最大限に活用し、微細化とプロセスのシンプル化を両立させることによってダイ効率を最大限に高める。フローの主要な構成ツールは以下のとおりである。

 

業界のリーディング・カンパニーの協業により5G/6G通信向けSoC設計が進化

シノプシス カスタム・デザイン&マニュファクチャリング・グループ エンジニアリング 担当副社長 Aveek Sarkarは次のように述べている。「当社のカスタム・デザイン・プラットフォームは、TSMC社のOpen Innovation Platform®(OIP)のサポート、ならびにアンシス社やキーサイト社との強固な協業をベースに、5G/6G通信システム向けチップ設計のための大容量かつエンドtoエンドのミリ波RF設計ソリューションをご提供しています。お客様各社は、RF回路シミュレータや高効率なレイアウト機能を搭載した当社のCustom Design Familyと、アンシス社のマルチ・フィジックス・テクノロジ、RFデザインのパイオニアであるキーサイト社の技術を用いて、TSMC社のRFシステム向け16nm量産プロセスをターゲットにしたデザインを迅速に進めることが可能となりました」

 

アンシス社 エレクトロニクス/半導体/光学ビジネスユニット担当副社長兼ジェネラルマネージャー John Lee氏は次のように語っている。「高速動作が求められる近年のチップで最適な消費電力/性能/動作信頼性/面積を達成するためには、様々なマルチ・フィジックスの影響に対処できるデザインでなければなりません。当社は、オープンで拡張性の高い設計プラットフォームの実現に積極的に取り組んでいます。業界最高水準のあらゆるキー・ソリューションと連携して当社のサインオフ解析テクノロジをご活用いただけるようにするためです。今回の協業によって実現したTSMC 16FFC対応のミリ波チップ設計リファレンス・フローは、その格好の成功例です。これにより、シノプシス社のCustom Design Familyとキーサイト社の高度なRF設計テクノロジ、そして当社のマルチ・フィジックス・サインオフ解析ソリューションを活用して、パワー・インテグリティ解析と電磁波解析を実行した上で、5Gワイヤレス・チップを最先端プロセスで効率的に設計/製造できるようになります」

 

キーサイト社 Pathwave Software Solutions担当副社長兼ジェネラルマネージャー Niels Faché氏は次のように語っている。「5G通信の普及そして6G時代の始動に伴い、今後数年でミリ波システムの市場は急速に拡大すると予測されています。当社の電磁波シミュレーション・ツール Pathwave RFProならびに回路シミュレータ GoldenGateには、シノプシス社のCustom CompilerとTSMCプロセス・デザイン・キット(PDK)をサポートするためのエンハンスメントが施されていますので、お客様各社では、完全に統合された設計リファレンス・フローをご活用いただけるようになりました。このフローをお使いのお客様各社は、28GHzパワーアンプで実現するエラー・ベクトル振幅(EVM:Error Vector Magnitude)の品質を高精度にシミュレーションした結果通りのことが実際のウェハー上で再現されることを確認でき、ミリ波チップ設計で直面してきた限界値を押し拡げることが可能となります」

 

各社ソリューションの詳細は下記より入手可能。

  • シノプシス Custom Design Family

https://www.synopsys.com/implementation-and-signoff/custom-design-platform.html

  • シノプシス RF Design Solution

https://www.synopsys.com/rf-design.html

  • アンシス社マルチフィジックス・サインオフ・ソリューション

https://www.ansys.com/products/semiconductors

  • キーサイト社EDAソリューション

https://www.keysight.com/find/eda-info

 

シノプシスについて

Synopsys, Inc.(Nasdaq上場コード:SNPS)は、我々が日々使用しているエレクトロニクス機器やソフトウェア製品を開発する先進企業のパートナーとして、半導体設計からソフトウェア開発に至る領域(Silicon to Software)をカバーするソリューションを提供している。電子設計自動化(EDA)ソリューションならびに半導体設計資産(IP)のグローバル・リーディング・カンパニーとして長年にわたる実績を持ち、業界で最も広範囲をカバーしたアプリケーション・セキュリティ・テスティング・ソリューションならびにサービスを提供しているS&P 500カンパニーである。シノプシスは、最先端の半導体を開発しているSoC(system-on-chip)設計者、よりセキュアでハイ・クオリティなコードを開発しているソフトウェア開発者に、革新的製品の開発に欠かせないソリューションを提供している。

詳細情報は、https://www.synopsys.com/ja-jpより入手可能。

 

アンシスについて

明確なビジョンを持つ開発企業は、世界を変えるそのアイデアを実現する方法として、アンシスのシミュレーション・テクノロジを活用して設計と現実世界のギャップを克服しておられます。様々な業界のイノベーターの皆様が、過去50年以上にわたって、シミュレーションの予測パワーで製品設計の可能性を想像力の限界まで押し拡げるために、当社のソリューションを活用しています。環境にやさしい輸送システムから最先端半導体に至るまで、衛星システムから救命医療機器に至るまで、人類を進化に導く次なる大きな飛躍をアンシスは可能にします。

確実な飛躍の実現を。アンシスとともに。

 

キーサイト・テクノロジーズについて

キーサイトは、セキュアなコネクティッド・ワールドを実現するイノベーションを加速する最先端の設計/検証(バリデーション)ソリューションをご提供しています。キーサイトの高速な精密測定の専門技術は、ソフトウェア・ドリブンの洞察と解析にも及んでおり、デザイン・シミュレーション、プロトタイプ検証、ソフトウェア・テスト・オートメーション、製造テスト、ネットワーク性能の最適化、企業/サービス・プロバイダのシステムやクラウド環境の監視といった開発ライフサイクルの全域にまたがる次世代製品早期市場投入ソリューションをご提供しています。当社は、全世界の通信/産業エコシステム、航空宇宙/防衛、オートモーティブ、エネルギー、半導体、エレクトロニクス機器全般といった多岐にわたる顧客企業に貢献しています。2021会計年度の売り上げは49億ドルです。詳細はwww.keysight.comをご確認ください。

# # #

 

Synopsysは、Synopsys, Inc.の登録商標または商標です。

その他の商標や登録商標は、それぞれの所有者の知的財産です。

 

<お問い合わせ先>

 

日本シノプシス合同会社 フィールド・マーケティング・グループ 藤井 浩充

TEL: 03-6746-3940