ニュースリリース - 2021年10月27日

ニュースリリース - 2021年10月27日

シノプシスとTSMC、業界で最も多岐に渡るTSMC N4P向けIPの開発で SoCイノベーションを促進

DesignWare Interface IPならびにFoundation IPが高性能コンピューティングやモバイル向けSoCに、最適化済みの性能と電力効率を提供

 

概要

  • 幅広く用いられているプロトコルを実装したDesignWare® Interface IPが、TSMC 4NPプロセス向けのコンピューティング負荷の高いデザインで、高効率なデータ接続を実現するために必要となる高速データ転送速度と低レイテンシを実現
  • 低消費電力で小面積の高速エンベデッド・メモリーやロジック・ライブラリ、GPIO、TCAMを提供するDesignWare Foundation IP
  • TSMC N4プロセス認証済みのシノプシス・デジタル/カスタム設計プラットフォームを補完する、多岐に渡るIP群により、デザインのシリコン実装までの期間が短縮

 

2021年10月27日 カリフォルニア州マウンテンビュー発 - シノプシス(Synopsys, Inc.、Nasdaq上場コード:SNPS)は本日、複雑化している高性能コンピューティング(HPC)やモバイル向けSoCデザインの短期間でのシリコン実装を可能にし、SoCイノベーションを支援するため、TSMC 4NPプロセス向けの多岐に渡るDesignWare Interface ならびに Foundation IPの開発でTSMC社と協業していることを発表した。この協業の成果により、設計者は、デザインの性能、消費電力、面積、データ転送速度、レイテンシの最適化や、厳しい設計目標や開発期間目標の達成を可能にする高品質なIPを活用することができるようになる。

 

TSMC社 デザイン・インフラストラクチャ・マネージメント 副社長 Suk Lee氏は次のように語っている。「当社の最新のN4Pプロセスによりもたらされる性能/電力効率の大幅向上のメリットを活かした次世代デザインを可能にするため、当社は、Open Innovation Platform®(OIP)エコシステム・パートナー各社と緊密に協業しています。N4Pプロセス・テクノロジは、お客様各社による先進のHPCやモバイル、その他の高性能製品の開発継続を支援するため、N4PならではのPPAバランスをご提供しています。当社とシノプシス社は長年に渡って協業を重ねており、当社の最先端プロセス・テクノロジ向けの高品質なDesignWare IPをお客様にご提供してまいりました。今回の協業により、お客様各社は、N4Pプロセスのメリットを完全に実現し、差別化した製品を短期間で市場投入することが可能となります」

 

シノプシス IPマーケティング&ストラテジ担当上級副社長 John Koeterは次のように述べている。「TSMC N4Pプロセス向けDesignWare IPにより、設計者の皆様は、自信を持ってデザインにIPを短期間で組み込み、N4PプロセスによってもたらされるPPA向上のメリットを享受できるようになります。当社は、最先端のプロセス・テクノロジで実証済みの業界標準規格準拠IPの開発に、多大な投資を続けています。これにより設計者の皆様は、設計目標達成に向けた最短パスを手にすることが可能となるのです」

 

シノプシスの多岐にわたるDesignWare IP群は、ロジック・ライブラリ、組込みメモリー、PVTセンサー、組込みテスト、アナログIP、有線・無線通信向けインターフェイス(業界標準プロトコル)IP、セキュリティIP、組込みプロセッサ・コアとそのサブシステムで構成されている。IPに関連するソフトウェア開発とハードウェア/ソフトウェア統合を容易にするため、シノプシスのIP Acceleratedイニシャティブは、IPプロトタイピング・キット、IP向けソフトウェアの開発キット、IPサブシステムを提供している。DesignWare IPは、信頼性の高い開発手法、品質確保のための巨額の投資の所産であるだけでなく、包括的な技術サポートとともに提供されているため、設計者は、IPのSoCへの統合リスクを最小化し、最終製品の市場投入までにかかる期間を短縮することができる。

詳細情報はhttps://www.synopsys.com/designwareより入手可能。

 

提供開始時期

TSMC N4Pプロセス向けDesignWare Interface IPならびにFoundation IPは、2022年 第一4半期の提供開始を予定している。

 

シノプシスについて

Synopsys, Inc.(Nasdaq上場コード:SNPS)は、我々が日々使用しているエレクトロニクス機器やソフトウェア製品を開発する先進企業のパートナーとして、半導体設計からソフトウェア開発に至る領域(Silicon to Software)をカバーするソリューションを提供している。電子設計自動化(EDA)ソリューションならびに半導体設計資産(IP)のグローバル・リーディング・カンパニーとして長年にわたる実績を持ち、業界で最も広範囲をカバーしたアプリケーション・セキュリティ・テスティング・ソリューションならびにサービスを提供しているS&P 500カンパニーである。シノプシスは、最先端の半導体を開発しているSoC(system-on-chip)設計者、よりセキュアでハイ・クオリティなコードを開発しているソフトウェア開発者に、革新的製品の開発に欠かせないソリューションを提供している。

詳細情報は、https://www.synopsys.com/ja-jpより入手可能。

# # #

 

Synopsysは、Synopsys, Inc.の登録商標または商標です。

その他の商標や登録商標は、それぞれの所有者の知的財産です。

 

<お問い合わせ先>

 

日本シノプシス合同会社 フィールド・マーケティング・グループ 藤井 浩充

TEL: 03-6746-3940