ニュースリリース - 2018年11月6日

ニュースリリース - 2018年11月6日

シノプシス、Design Compilerの次世代製品により論理合成技術の優位性を拡大

実行スピードが2 倍、設計結果品質が5% 向上し、5nm以降のプロセス・ノードにも対応できるDesign Compiler NXT

 

概要

  • 高効率の革新的な最適化エンジンを組み込んだDesign Compiler® NXT により、実行スピードが2倍に向上。クラウド対応の分散合成処理により実行スピードが更に向上

  • IC CompilerTMII と共通のライブラリや整合性の取れたRC 抽出をはじめとする最先端プロセス・ノードのサポートにより、5nm以降のノードにおいても、論理合成/配置配線の結果で非常に緊密な相関性を実現

  • 新しいタイミング/パワー最適化テクノロジにより、高性能/低消費電力なデザインに不可欠なDesign Compiler ならではの結果品質が更に向上

  • Design Compiler Graphical と共通のユーザー・インターフェイスならびにスクリプト互換性により、プラグ・アンド・プレイを実現

 

2018年11月6日 カリフォルニア州マウンテンビュー発 - シノプシス(Synopsys, Inc.、Nasdaq上場コード:SNPS)は本日、RTL論理合成ツール Design Compiler ファミリーの革新的な新製品 Design Compiler NXT を発表した。これによりDesign Compiler Graphical が業界で確立してきた優位性が更に拡大する。AI、クラウド・コンピューティング、5G通信、自動運転といった新技術の登場により、半導体業界は大きな進化を迫られている。開発期間の短縮のみならず、より小さく、より高性能で、より低消費電力なSoC の開発が求められているのである。こうした市場の要請に応えるべく、Design Compiler NXT には重要な技術革新が施されている。

 

ルネサス エレクトロニクス株式会社 ブロードベースドソリューション事業本部 共通技術開発第二統括部 統括部長  加賀谷達次氏は次のように語っている。「Design Compiler Graphical は、長年にわたって当社が信頼を置いてきた論理合成ツールであり、当社の最先端SoC ならびにマイクロコントローラの実現に大きく貢献してきたソリューションです。シノプシス社は当社にとって長期的な重要パートナーであり、これまで実現してきた数々の最先端設計テクノロジの開発にあたって同社と協業を重ねてまいりました。そして現在、Design Compiler NXT に搭載する最新の合成テクノロジの開発で協力しています。Design Compiler NXT では、合成実行スピードと結果品質が向上しており、当社や当社の顧客企業がこの新ツールへの移行をスムーズに進められるよう、Design Compiler Graphical と共通のユーザー・インターフェイスならびにスクリプト互換性を備えています。当社デザインの開発にDesign Compiler NXT を適用し、留まることを知らない開発期間短縮ならびに結果品質向上の要請に応えられることに期待しています」

 

Design Compiler NXT には、パワードリブンのマッピングならびに論理構築テクニック、クロック / データ同時最適化、結果品質を犠牲にすることの無い新しい分散合成処理といった新しい最適化技術が組み込まれている。Design Compiler NXT は、IC Compiler II との間でライブラリや最先端配置テクノロジのみならず、RC 抽出、ネット・トポロジー密度モデリングといったテクノロジを共有しており、最先端プロセス・ノードでも両ツール間の設計結果で緊密な相関性と結果品質を実現できる。

 

シノプシス デザイン・グループ エンジニアリング担当上級副社長 Shankar Krishnamoorthy は次のように述べている。「Design Compiler ファミリーは、過去30年以上に渡って業界をリードしてまいりましたが、いまやテスト/消費電力/データパスの最適化やフィジカル・シンセシスといった最も革新的な合成を達成するための手段でもあります。Design Compiler NXT には最先端の革新的な合成技術が組み込まれており、合成実行スピードの大幅な向上、比類なき結果品質、IC Compiler II とのRC やタイミングの非常に緊密な相関性を実現します。今日の高度に複雑化した最先端デザインを実現するための最新鋭のRTL 論理合成ソリューション、それがDesign Compiler NXT です」

 

シノプシスについて

Synopsys, Inc.(Nasdaq上場コード:SNPS)は、我々が日々使用しているエレクトロニクス機器やソフトウェア製品を開発する先進企業のパートナーとして、半導体設計からソフトウェア開発に至る領域(Silicon to Software)をカバーするソリューションを提供している。電子設計自動化(EDA)ソリューションならびに半導体設計資産(IP)のグローバル・リーディング・カンパニーとして長年にわたる実績を持ち、ソフトウェア品質/セキュリティ・ソリューションの分野でも業界をリードしており、世界第15位のソフトウェア・カンパニーとなっている。シノプシスは、最先端の半導体を開発しているSoC(system-on-chip)設計者、最高レベルの品質とセキュリティが要求されるアプリケーション・ソフトウェアの開発者に、高品質で信頼性の高い革新的製品の開発に欠かせないソリューションを提供している。

詳細情報は、https://www.synopsys.com/ja-jpより入手可能。

 

# # #

 

Synopsysは、Synopsys, Inc.の登録商標または商標です。

その他の商標や登録商標は、それぞれの所有者の知的財産です。

 

<お問い合わせ先>

日本シノプシス合同会社 フィールド・マーケティング・グループ 藤井 浩充

TEL: 03-6746-3940                  FAX: 03-6746-3941