ニュースリリース - 2021年6月1日

ニュースリリース - 2021年6月1日

シノプシスのDesignWare IPが多岐にわたる業界で幅広く採用され TSMC社のN5プロセス・テクノロジで多数のシリコン一発完動を達成

車載システム、モバイル機器、高性能コンピューティング向けSoCを始めとする20社以上の先進の半導体開発企業各社で採用されている高品質なインターフェイスIPならびにファウンデーションIP

 

2021年6月1日 カリフォルニア州マウンテンビュー発 - シノプシス(Synopsys, Inc.、Nasdaq上場コード:SNPS)は本日、DesignWare® Interface、Logic Library、Embedded Memory、PVTモニターIPソリューションが、20社以上に上る顧客企業各社で、TSMC社のN5プロセスでのシリコン一発完動を実現したことを発表した。各社は、ADAS/インフォテイメント、AIアクセラレータ、サーバー、ネットワーキング、モバイルなどのシステムを実現するための最先端SoCで求められる消費電力/性能/面積(PPA)の要件を満たすため、DesignWare IPソリューションを採用した。DesignWare IPならびにVC Verification IPを用いた多数のシリコン成功が示す通り、シノプシスは、設計者が自信を持って、かつIP組込みリスクを大幅に削減するためのソリューションを提供している。

 

TSMC社 デザイン・インフラストラクチャ・マネージメント 副社長 Suk Lee氏は次のように語っている。「長年にわたるエコシステム・パートナーであるシノプシス社との緊密な協業により、お客様各社では、当社の最先端プロセス・テクノロジ向けの多岐にわたる高品質IPのメリットを活用可能となっています。最良のPPAを達成できる最先端ファウンダリ・ソリューションであるTSMC N5プロセス向けのシノプシス社 DesignWare IPをご活用いただくことにより、設計者の皆様は、最先端プロセスがもたらすメリットを完全に活用して差別化したデザインをいち早く達成し、量産体制に移行することができます」

 

シノプシス IPマーケティング&ストラテジ担当上級副社長 John Koeterは次のように述べている。「車載、高性能コンピューティング、AIなどのシステムに向けて、N5プロセスやN3プロセスへの移行を含むTSMC社の最先端プロセスで開発されるSoCでは、大量のデータを処理できる能力が求められます。それを可能にするため、当社とTSMC社は、多機能でシリコン実証済みのIPの開発に向けた数十年にわたる協業を継続してまいりました。TSMC N5プロセス向けDesignWare IPポートフォリオが多数のお客様各社で採用されているという事実は、各社が当社のIPを信頼し続けてこられたことの証しです。DesignWare IPは、IPのSoC統合リスクを削減し、製品の市場投入までにかかる期間を短縮します」

 

シノプシスの多岐にわたるDesignWare IP群は、ロジック・ライブラリ、組込みメモリー、PVTセンサー、組込みテスト、アナログIP、有線・無線通信向けインターフェイス(業界標準プロトコル)IP、セキュリティIP、組込みプロセッサ・コアとそのサブシステムで構成されている。IPに関連するソフトウェア開発とハードウェア/ソフトウェア統合を容易にするため、シノプシスのIP Acceleratedイニシャティブは、IPプロトタイピング・キット、IP向けソフトウェアの開発キット、IPサブシステムを提供している。DesignWare IPは、信頼性の高い開発手法、品質確保のための巨額の投資の所産であるだけでなく、包括的な技術サポートとともに提供されているため、設計者は、IPのSoCへの統合リスクを最小化し、最終製品の市場投入までにかかる期間を短縮することができる。

詳細情報はhttps://www.synopsys.com/designwareより入手可能。

 

提供可能時期ならびに参考情報

  • 既に提供中のDesignWare IP on TSMC N5は下記の通りである。

DesignWare IP for eUSB2、USB 2.0、USB 3.1、USB-C 3.1、USB-C 3.1/DP、PCIe 3.0/5.0、112G Ethernet、HBI Die-to-Die、LPDDR5/4/4X、DDR5/4, HBM2E、MIPI C-PHY/D-PHY、Multi-Protocol 32G PHY、Logic Libraries、Embedded Memories、In-Chip Sensing and PVT Monitoring

  • 2021年下半期に提供開始予定のDesignWare IP on TSMC N5は下記の通りである。

DesignWare IP for USB-C 3.2、USB 4.0、PCIe 4.0、112G USR/XSR Die-to-Die、Multi-Protocol 16G PHY、HDMI 2.1、DisplayPort、MIPI M-PHY

 

シノプシスについて

Synopsys, Inc.(Nasdaq上場コード:SNPS)は、我々が日々使用しているエレクトロニクス機器やソフトウェア製品を開発する先進企業のパートナーとして、半導体設計からソフトウェア開発に至る領域(Silicon to Software)をカバーするソリューションを提供している。電子設計自動化(EDA)ソリューションならびに半導体設計資産(IP)のグローバル・リーディング・カンパニーとして長年にわたる実績を持ち、業界で最も広範囲をカバーしたアプリケーション・セキュリティ・テスティング・ソリューションならびにサービスを提供しているS&P 500カンパニーである。シノプシスは、最先端の半導体を開発しているSoC(system-on-chip)設計者、よりセキュアでハイ・クオリティなコードを開発しているソフトウェア開発者に、革新的製品の開発に欠かせないソリューションを提供している。

詳細情報は、https://www.synopsys.com/ja-jpより入手可能。

# # #

 

Synopsysは、Synopsys, Inc.の登録商標または商標です。

その他の商標や登録商標は、それぞれの所有者の知的財産です。

 

<お問い合わせ先>

 

日本シノプシス合同会社 フィールド・マーケティング・グループ 藤井 浩充

TEL: 03-6746-3940