ニュースリリース - 2018年9月10日

ニュースリリース - 2018年9月10日

シノプシスの新しいHPC Design Kitにより、DesignWare Embedded Vision Processor IPで優れた性能/消費電力/面積効率を実現

HPC Design Kit for EV6xにより、最先端AIアプリケーション向けSoC開発で面積を増加させること無く、消費電力を最大39%削減

 

概要

  • DesignWare® EV6x Embedded Vision Processor IP向けに最適化した高速/高密度なロジック・ライブラリならびにエンベデッド・メモリーを提供する最新のHPC Design Kit

  • 100以上の特殊なスタンダード・セルの追加により、コンピューティング・パワーを必要とする積和演算実行時の消費電力効率が向上

  • 最高スピード/最小消費電力/最小面積もしくはこれらの最適バランスを取ったAIアプリケーション向けSoC開発が可能に

 

2018年9月10日 カリフォルニア州マウンテンビュー発 - シノプシス(Synopsys, Inc.、Nasdaq上場コード:SNPS)は本日、エンベデッド・ビジョン・アプリケーションならびにAIアプリケーション向けSoCに求められる高性能/低消費電力/小面積の実現を支援するDesignWare High Performance Core (HPC) Design Kit for EV6x Processorsの提供開始を発表した。高速/高密度なメモリーや特殊なロジック・ライブラリを提供するDesignWare HPC Design Kitを活用することにより、SoC設計者は、最高スピード/最小消費電力/最小面積の実現、もしくはこれらの最適バランスを実現するために、EV6xプロセッサに搭載されているベクターDSPならびに畳込みニューラルネットワーク(CNN)エンジンを最適化することができる。設計者は、開発対象のアプリケーションに合わせて、SoCの消費電力を39%削減、面積10%削減、あるいは性能7%向上を実現するためにEV6Xを最適化して実装することができる。

 

EV6x Embedded Vision Processor向けDesignWare HPC Design Kitは、高速キャッシュ・メモリー・インスタンス、超高密度2ポートSRAM、マルチビット・フリップフロップやコンプレッサ、マルチプレクサなどからなるセルを提供し、設計者は、これらを用いてSoCに搭載するプロセッサを最適化し、テープアウトまでの期間を短縮することができる。オーバードライブ/低電圧プロセス、電圧/温度(PVT)コーナー、マルチチャネル・セル、メモリーBIST(built-in self-test)&リペアのオプションも用意されている。また、設計者が開発期間を最小限に抑えてSoC設計目標を達成できるよう、最適化済みのデザインフロー・スクリプトや、FastOptインプリメンテーション・サービスをはじめとするコア最適化コンサルティングも提供している。

 

シノプシス IPマーケティング担当副社長 John Koeterは次のように述べている。「インテリジェント・システム用にプロセッサを実装する際に用いられるフィジカルIP次第で、デザインの性能/消費電力/面積は大きく変わります。DesinWare HPC Design KitとEV6x Embedded Vision Processorを組み合わせてご使用いただくことにより、設計者の皆様は、EV6xプロセッサ・ファミリーをフルスピード/低消費電力/小面積の観点から最適化し、開発対象のSoCに求められる要件を満たすことができます」

 

提供可能時期

7nm/12nm/16nm FinFETプロセスでのシリコン実証済みのスタンダードセル・ライブラリならびにエンベデッド・メモリーを提供するDesinWare HPC Design Kitは、既に提供を開始している。DesignWare EV6x Embedded Vision Processorも、既に提供を開始している。

 

DesignWare IPについて

シノプシスは、システムオンチップ向けの高品質かつシリコン実証済みIPのリーディング・プロバイダである。シノプシスの多岐にわたるDesignWare IP群は、ロジック・ライブラリ、組込みメモリー、組込みテスト、アナログIP、有線・無線通信向けインターフェイス(業界標準プロトコル)IP、セキュリティIP、組込みプロセッサ・コアとそのサブシステムで構成されている。IPに関連するソフトウェア開発とハードウェア/ソフトウェア統合を容易にするため、シノプシスのIP Acceleratedイニシャティブは、IPプロトタイピング・キット、IP向けソフトウェアの開発キット、IPサブシステムを提供している。DesignWare IPは、信頼性の高い開発手法、品質確保のための巨額の投資の所産であるだけでなく、包括的な技術サポートとともに提供されているため、設計者は、IPのSoCへの統合リスクを最小化し、最終製品の市場投入までにかかる期間を短縮することができる。

詳細情報はhttps://www.synopsys.com/designwareより入手可能。

 

シノプシスについて

Synopsys, Inc.(Nasdaq上場コード:SNPS)は、我々が日々使用しているエレクトロニクス機器やソフトウェア製品を開発する先進企業のパートナーとして、半導体設計からソフトウェア開発に至る領域(Silicon to Software)をカバーするソリューションを提供している。電子設計自動化(EDA)ソリューションならびに半導体設計資産(IP)のグローバル・リーディング・カンパニーとして長年にわたる実績を持ち、ソフトウェア品質/セキュリティ・ソリューションの分野でも業界をリードしており、世界第15位のソフトウェア・カンパニーとなっている。シノプシスは、最先端の半導体を開発しているSoC(system-on-chip)設計者、最高レベルの品質とセキュリティが要求されるアプリケーション・ソフトウェアの開発者に、高品質で信頼性の高い革新的製品の開発に欠かせないソリューションを提供している。

詳細情報は、https://www.synopsys.com/ja-jpより入手可能。

 

# # #

 

Synopsysは、Synopsys, Inc.の登録商標または商標です。

その他の商標や登録商標は、それぞれの所有者の知的財産です。

 

<お問い合わせ先>

 

日本シノプシス合同会社 フィールド・マーケティング・グループ 藤井 浩充

TEL: 03-6746-3940                  FAX: 03-6746-3941