ニュースリリース - 2020年11月17日

ニュースリリース - 2020年11月17日

シノプシスのソフトウェア・セキュリティ・ソリューションが Sterling社のGSAスケジュール契約経由で供給可能に

 

2020年11月17日  カリフォルニア州マウンテンビュー発 - シノプシス(Synopsys, Inc.、Nasdaq上場コード:SNPS)は本日、テクノロジ・ソリューション再販企業であるSterling Computers社が保有するGSA(General Services Administration)スケジュール契約(契約番号:47QTCA19D009K)を通じて、全ての連邦政府機関ならびに多数の州/自治体の行政機関に、シノプシスのソフトウェア・セキュリティ・クオリティ・テスティング・ソリューションを供給可能になったと発表した。

 

シノプシス ソフトウェア・インテグリティ・グループ ジェネラルマネージャー Jason Schmittは、次のように述べている。「行政関係機関では、自ら開発したものであれ外部調達したものであれオープンソース・コンポーネントであれ、ソフトウェア・ソースコードに潜んでいる脆弱性や弱点の発見と根絶に積極的に取り組むことが非常に重要であると認識しておられます。Sterling Computers社を通じて当社のソリューションをご提供することにより、当該行政機関では、当社が持つ包括的なセキュリティ・ソリューションを活用して重要なシステム・インフラやデータのセキュリティ確保に対処することが可能となりました」

 

シノプシスのソリューションがGSAスケジュールに加わることにより、公的機関では、使用しているソフトウェアのセキュリティ上の脆弱性や品質に関わる欠陥をより効率的にテストすることが可能となり、ソースコードやバイナリ・データで提供されているオープンソース・ソフトウェアにも適切に対処することができるようになった。またシノプシスは、プロジェクトの企画/実施をセキュリティ・エキスパートが支援するプロフェッショナル・サービスや、テスト・サポート要員を派遣するマネージド・サービスも提供している。公的機関は、シノプシスという信頼性の高い単一のソリューション・プロバイダと協業し、多岐にわたる重厚なソリューションを一手に入手することにより、必要なソフトウェア・セキュリティ対策を全て実施することが可能となった。

 

シノプシス ソフトウェア・インテグリティ・グループ 連邦営業担当シニア・ディレクター John Savioは、次のように述べている。「公的機関では、GSAスケジュールを通じて、当社が提供するソフトウェア・セキュリティ・ソリューションを必要なタイミングで容易にかつ最大限に活用できるようになりました。ソフトウェアが悪意の第三者やサイバー犯罪者の格好の攻撃対象となるケースが増加している昨今、行政機関では、運用中のシステムが安全であり、市民や軍関係者のデータが適切に保護されていること確かなものとするため、セキュリティ・ツールやサービスを装備する必要に迫られているのです」

 

シノプシス・ソフトウェア・インテグリティ・グループについて

シノプシスのソフトウェア・インテグリティ・グループは、セキュアで高品質なソフトウェア開発を可能にし、リスクの最小化と開発効率/スピードの最大化を実現するソリューションで企業/団体を支援している。シノプシスはアプリケーション・セキュリティ・テストのリーディング・カンパニーとして高い評価を受けており、静的解析、ソフトウェア・コンポジション解析、動的解析のソリューションを提供している。これにより、ソフトウェア開発企業/団体が独自開発しているコード、用いているオープンソース・ソフトウェア、アプリケーション動作の中に潜む脆弱性や欠陥を短時間で特定/修正することが可能となる。業界をリードするツールならびにサービス、専門技術の組み合わせにより、ソフトウェア開発企業/団体がDevSecOps(開発とセキュリティ確保と運用の連携)プロセスやソフトウェア開発ライフサイクルを通じて最適なセキュリティとクオリティを達成できるよう支援している企業はシノプシスのみである。

詳細な情報は、https://www.synopsys.com/ja-jp/software-integrity.htmlより入手可能。

 

シノプシスについて

Synopsys, Inc.(Nasdaq上場コード:SNPS)は、我々が日々使用しているエレクトロニクス機器やソフトウェア製品を開発する先進企業のパートナーとして、半導体設計からソフトウェア開発に至る領域(Silicon to Software)をカバーするソリューションを提供している。電子設計自動化(EDA)ソリューションならびに半導体設計資産(IP)のグローバル・リーディング・カンパニーとして長年にわたる実績を持ち、ソフトウェア品質/セキュリティ・ソリューションの分野でも業界をリードしており、世界第15位のソフトウェア・カンパニーとなっている。シノプシスは、最先端の半導体を開発しているSoC(system-on-chip)設計者、最高レベルの品質とセキュリティが要求されるアプリケーション・ソフトウェアの開発者に、高品質で信頼性の高い革新的製品の開発に欠かせないソリューションを提供している。

詳細な情報は、https://www.synopsys.com/ja-jpより入手可能。

# # #

 

Synopsysは、Synopsys, Inc.の登録商標または商標です。

その他の商標や登録商標は、それぞれの所有者の知的財産です。

 

<お問い合わせ先>

 

日本シノプシス合同会社 フィールド・マーケティング・グループ 藤井 浩充

TEL: 03-6746-3940                  FAX: 03-6746-3941