DesignWareプロセッサ・ソリューション

プロセッサ・ソリューション

シノプシスのプロセッサ・ソリューション

シノプシスは、モバイル、IoT、デジタル・ホーム、自動車、産業用やストレージ向けといった様々な分野向けSoCに組み込む高効率プロセッサやDSPの実装を加速するため、IP、ツール群やソフトウェアといった幅広いポートフォリオをご提供します。

チップ開発革新の加速

DesignWare® ARC®プロセッサIPのポートフォリオは、実績あるARC 32ビットプロセッサ・コア、 エンベデッド・ビジョン・プロセッサセキュリティ・プロセッサオーディオ用プロセッサコーデックオペレーティング・システム、 開発ツール 、サブシステムで構成されます。ARC 32ビットプロセッサは高度にコンフィギュラブルであり、様々な対象用途の性能、消費電力、面積の要件に適合させることができます。拡張可能な命令セットにより、消費電力やメモリーの要件を低減しつつ、アプリケーションに特化した大幅な性能向上を実現するようなカスタム命令を定義することができます。すべてのARCプロセッサIPは、コンフィグレーション、設計、シミュレーション、ソフトウェア開発を含む、包括的な統合開発ツール群でサポートされています。ARCプロセッサは、ARC アクセス・プログラム加盟企業を含む業界をリードするベンダーから提供されている豊富なサードパーティ製ツール、オペレーティング・システムやミドルウェア、およびembARCオープン・ソフトウェア・プラットフォームから提供されている包括的な無料のオープンソース・ソフトウェア群によってもサポートされています。 DesignWare ARC IPサブシステムは、統合を容易にするSoC対応機能を提供する、検証済みのコンフィギュラブルなハードウェア/ソフトウェア・ソリューションです。

さらに、シノプシスはDesignWare EVプロセッサを提案します。本プロセッサは、エンベデッド・ビジョン用途に求められるパワーと性能の要求を満足するよう最適化されています。このEVプロセッサは、シノプシスのMetaWare開発ツールキットのほか、OpenVX™やOpenCL™ Cなどの共通エンベデッド・ビジョン規格に基づく幅広いソフトウェア・プログラミング環境に対応しています。

シノプシスはまた、特定用途向け命令セット・プロセッサ(ASIP)の設計とインプリメンテーションを自動化する、ASIP Designerを提供します。ASIP Designerは、特殊な処理要件に対応するカスタムプロセッサやプログラマブルなハードウェア・アクセラレータの生成を可能にします。

市場

シノプシスのDesignWare® ARC®プロセッサの広範囲にわたる製品群は、電力効率に優れたコアから高性能なコアまで多岐にわたる32ビットCPUを有しており、SoC設計者は通常の組み込みアプリケーションや高度な組み込みアプリケーションを含めた幅広い用途向けに最適化できます。また、設計者は特許取得済みのコンフィグレーション・テクノロジを利用して各ARCプロセッサ・インスタンスをモバイル、IoT、デジタル・ホーム、自動車、産業用やストレージ向けといった用途に求められる性能、電力、面積の要件に合わせてカスタマイズすることで、製品を差別化できます。