ARCオペレーティング・システム

ARCオペレーティング・システム

シノプシスは市場に即応するソリューション・バーティカル向けの高いプログラム性を実現し、オペレーティング・システムの選択肢と柔軟性を提供します。DesignWare® ARC® MQX RTOSからLinux、およびサードパーティ製オペレーティング・システムまで、シノプシスは短い開発期間で低リスクにソフトウェアを再利用するために必要な環境を整えています。選択するオペレーティング・システムは用途によって異なります。オペレーティング・システムを選択する際には次の質問事項を検討する必要があります。

  • 対象はハイレベルなアプリケーションか、高度な組み込みプロジェクトか?
  • OSはホストCPUまたはDesignWare ARCサブシステムのどちらで実行するか?
  • メモリ保護が必要か?
  • OSで使用可能なメモリ容量は?
  • エンドユーザーはOSのAPIにアクセスするか?

これらの質問事項に対する回答は、高度な組み込み用RTOSを選択するか、本格的なLinuxベースのオペレーティング・システムを選択するかを決定する指針として役立ちます。

主な特長

  • DesignWare ARCサブシステム向けに最適化済みのオペレーティング・システムおよびコンフィギュラブルなプロセッサ・コアから選択
  • シノプシスの優れたサポートとサービスを利用することによるリスク低減
  • 選択したOSで既存ソフトウェアを再利用
  • 統合型協調設計およびシミュレーション・ツールによるハードウェアとソフトウェアの並行開発