車載向けDesignWare IP

ASIL BおよびDへの適合認証、AEC-Q100準拠の信頼性、品質マネジメント・システム

最近の車載SoCの安全性機能の発展に伴い、IPプロバイダーは厳格な機能安全・信頼性基準に適合するIPを確保するための厳格なプロセスを設ける必要があります。シノプシスのシリコン実証済みの幅広いIP製品群は、厳格な車載規格に適合しており、安全重視の先進運転支援システム(ADAS)、コネクテッドカー、インフォテイメントSoC、メインストリームMCUの認証プロセスを迅速化します。シノプシスの厳格な品質・信頼性基準により、メインストリームおよび先進のプロセスノードで最先端のインターフェイスIP、プロセッサIP、組み込みメモリー、ロジック・ライブラリを使用した複雑なSoCを開発する際の車載SoC設計の信頼性を確保します。

DesignWareインターフェイスPHY IP、組み込みメモリー、ロジック・ライブラリは、車載特有の設計ルールに準拠した、シノプシスの厳格な車載向けミッション・プロファイルに従って設計されています。シノプシスのIPは車載環境での高信頼性の不良率(PPM)目標と工程能力指数(Cpk)分布に従って検証されています。

車載SoCを実現するIPソリューション

ADAS向けSoCの設計に当たっては、安全性と信頼性に妥協は許されません。 一瞬の出来事に対応できるものでなければならないからです。 シノプシスのASIL Ready ISO 26262認証済みDesignWare IPを活用して、スマート で安全な車を設計してください。あなた自身が運転する車のために。

その他の車載IPリソース

詳細はこちら