ASIL BおよびDへの適合認証、AEC-Q100準拠の信頼性、ISO 9001認定の

品質マネジメント・システム

集中型ドメイン・コンピューティング・モジュール、複雑なFinFETプロセス、人工知能(AI)機能、新しい先進運転支援システム(ADAS)、車車間・路車間(V2X)通信を実現すべく、車載SoCアーキテクチャは進化を続けています。

シノプシスは、業界最高水準の安全性/セキュリティ/品質/信頼性を備えた多岐にわたる車載品質のDesignWareインターフェイス、プロセッサ、セキュリティ/ファウンデーションIPをご提供し、SoCレベルの設計と規格準拠性評価にかかる期間の短縮を実現しています。。

ハイライト

  • ハードウェアのランダム故障に関するISO 26262規格への対応に特化して開発/評価されたASIL BならびにD対応の各種IP
  • ASIL Dのハードウェア・ランダム故障ならびにシステマティック故障の両安全水準に対応したDesignWare ARC EM22FSプロセッサIP
  • ISO 9001認定の品質マネジメント・システム
  • AEC-Q100に準拠して設計・テストされたIP
  • セーフティー・パッケージの強化によりSoCレベルのセーフティー・マネージメント機能を提供
  • 車載温度グレード0~2
  • 16nm/7nmの22FDXおよびFinFETプロセスに対応し、5nmを開発中
ADAS + -

ASILの目標を達成

車載向けDesignWare IPは、ハードウェアのランダム故障およびシステマティック故障に関するISO 26262規格の安全性基準である ASIL BおよびDの機能安全(FuSa)に準拠した開発フローを用いて実装されており、SoCレベルのISO 26262機能安全評価にかかる期間を短縮し、目標のASIL基準の達成を支援します。

 

リアルタイムのデータ接続、管理、セキュリティを実現

シノプシスは、高性能なリアルタイム・データ接続用のTSN(Time-Sensitive Networking)規格をサポートする最大10GのイーサネットIP、リアルタイムのデータ管理を実現するASIL D安全性機能を備えたARCプロセッサ、暗号化/復号化のためのRoot of Trustを備えたセキュリティIPなど、シリコン実証済みのIPポートフォリオをご提供しています。

 

リアルタイムのマルチメディア・ネットワークを実現

シノプシスは、先進の28-nmおよび16/14-nm FinFETプロセス・テクノロジでのコネクテッドカーおよびインフォテイメント向けSoCの開発期間を短縮するUSB、LPDDR4、HDMI、MIPI、PCI Express®、イーサネットTSN(Time-Sensitive Networking)、モバイル・ストレージ、セキュリティ、データ・コンバータ、ロジック・ライブラリ、組み込みメモリ、センサー/制御用IPサブシステム、ARC®プロセッサをご提供しています。

 

SoCレベルの機能安全認証を加速

シノプシスのASIL BおよびDに準拠したIPポートフォリオは、ハードウェアの偶発故障とASIL Dの決定論的原因故障への対応に特化して開発・評価されており、SoCレベルの機能安全認証を迅速化します。

 

エキスパートへのご相談はこちら

関連資料