車載向けゲートウェイIP

車載ネットワーク用ゲートウェイSoCは、ドメイン・アプリケーションのシステム接続を管理します。車載ゲートウェイSoCでは、分散型センサーと集中型ドメインコンピューティング処理に必要なネットワーク帯域幅の増大に伴い、高帯域幅の車載イーサネットTSN(Time Sensitive Networking)の統合が急速に進んでいます。高度なネットワーク処理を実行するために、ゲートウェイSoCではイーサネットTSNのデータの優先順位付けとポリシー機能を利用します。車載ゲートウェイSoCは、データ・トラフィックのルーティングと管理、およびプロトコル変換の機能を提供し、重要なシステム管理を行います。ゲートウェイのシステムセキュリティ、ファイアウォール、および侵入検知の処理により、セキュアなOTA(Over the Air)ソフトウェア管理が可能になり、さまざまなドメイン機能を継続的に更新し、新しいサービス、アプリケーション、ユースケースを実現できます。シノプシスは、リアルタイム・データ接続用のAVB(Audio Video Bridging)とTSN規格をサポートする最大10GのイーサネットIP、リアルタイムのデータ管理を実現するASIL D安全性機能を備えたARCプロセッサ、暗号化/復号化のためのRoot of Trustを備えたセキュリティIPなど、シリコン実証済みのIPポートフォリオをご提供しています。 

ハイライト

  • 低消費電力、高性能、省面積に向けて最適化され、データの保護および信頼性機能を搭載したPCI Express®コントローラとPHY
  • 最大6400 Mbpsの速度に対応し、共有メインメモリーへのマルチポート・アクセスを提供して、組み込みビジョンや高性能な異種処理のプロトコル・エンジンを可能にする低レイテンシーのマルチポートLPDDR5/4コントローラおよびPHY
  • 低レイテンシー向けに最適化され、Audio Video Bridgingおよび新しいTSN(Time Sensitive Networking)規格を必要とする高性能な車載アプリケーションに対応する、コンフィギュラブルなイーサネットQoSコントローラ
  • ISO 26262機能安全規格に対応して、ハードウェア安全機能を統合したARC EM/HS/EV機能安全プロセッサIP
  • 高スループット、低消費電力、低レイテンシーの組み込み/リムーバブル・ストレージを提供するUFS ホスト・コントローラ IP
  • 鍵管理、暗号化/復号化、Root of Trustの機能を備えたセキュリティ IP