人工知能向けのDesignWare IP

最適化されたプロセッサ、メモリー、インターフェイスIP

人工知能アーキテクチャの新潮流を実現する

最近のディープラーニング・アルゴリズムとニューラルネットワーク・プロセッシングの革新により、人工知能(AI)SoC分野での新しいテクノロジーの必要性が高まっています。モバイル、IoT、データセンター、車載システム、デジタル家電など、あらゆる市場分野のSoCにディープラーニング機能が搭載されるようになっています。シノプシスのシリコン実証済みのDesignWare IP製品群は、各市場に応じた多様なプロセッシング、メモリー、接続性の要件に対応しています。

特化したプロセッシング

機械学習/ディープラーニングのタスクにおける膨大で変化の激しい処理要件に対応するプロセッサ。 

  • 異種の処理および高性能な畳み込みニューラル・ネットワーク(CNN)に対応するエンベデッド・ビジョン・プロセッサ
  • スカラ/ベクター機能を備えた効率的なARCプロセッサとカスタマイズ可能なAPEXアクセラレータ、ボトルネックを緩和する密結合メモリー、主要なAI機能を実現するARCサブシステム 
  • 並列処理と特殊なデータパス要素を伴うカスタム・プロセッシングをサポートするASIP Designer

メモリー性能

帯域幅、容量、キャッシュ・コヒーレンシなどの多様なメモリー制約に対応する効率的なアーキテクチャをサポートするIPソリューション。 

  • 容量の要件に対応するDDR IP 
  • 帯域幅のボトルネックに対応するHBM2 IP 
  • 異種コンピューティングに対応し、レイテンシーを低減するメモリー機能の仮想化によりキャッシュ・コヒーレンシーを可能にするCCIX
  • 多岐にわたる組み込みメモリー、ロジック・ライブラリ、TCAM、マルチポート・メモリーと高密度、低リーケージ、高性能のオプションを提供するファウンデーションIP

リアルタイムのデータ接続性

シノプシスは、ビジョン、自然言語の理解、コンテキスト・アウェアネスといったAI用途向けのCMOSイメージセンサー、マイク、モーションセンサーへの信頼性の高い接続機能をご提供します。

  • 高度なFinFETテクノロジを採用したIPで消費電力を削減
  • MIPI、USB/Display Port、HDMI、PCI Express、CCIX、Ethernetなどの一般的なインターフェイスに対応するシリコン実証済みの幅広い製品群

More Artificial Intelligence IP Resources

Learn more