ニュースリリース - 2020年3月10日

ニュースリリース - 2020年3月10日

シノプシスのCustom Design Platform、Alphawave社の既存のフル・フロー設計ツール群の置き換えで採用

Alphawave社が、高性能コネクティビティIPの開発期間短縮のためシノプシス・ソリューションを採用

 

概要

  • Alphawave社が、高性能な複数規格対応コネクティビティIPの開発に向けて、既存のカスタム設計ツール群をシノプシスのCustom Design Platformに変更

  • 独自のリグレッション・システムの共同開発をはじめとする緊密な協業を通じ、設計フローの置き換えと短期間でのテープアウトを実現

  • シノプシス・ソリューションにより、高効率な回路シミュレーション、堅牢な経年劣化解析ならびに信頼性解析、より生産性の高いカスタムレイアウトを達成

 

2020年3月10日 カリフォルニア州マウンテンビュー発 - シノプシス(Synopsys, Inc.、Nasdaq上場コード:SNPS)は本日、IPプロバイダのAlphawave社が、高性能な複数規格対応コネクティビティIPソリューションの開発期間短縮に向けて、シノプシスのCustom Design Platformを採用したことを発表した。Alphawave社は、全体的な設計生産性向上のメリットを評価し、既存の設計環境をシノプシスの設計ソリューションに変更した。

 

設計フローの置き換えにあたってAlphawave社とシノプシスは、リグレッション・システムを共同開発した。このシステムは、シミュレーション・ジョブを自動生成し、過去のシミュレーション結果のとの比較を実行し、不正な結果をレポートする。またAlphawave社は、Custom CompilerTM Quick Start Kitsも採用し、プロセスに対応したフローとツールのセッティングによってカスタム・レイアウト・チームの設計生産性向上も実現した。

 

Alphawave社の創立者でありCEOのTony Pialis氏は、次のように語っている。「シノプシス社は、最先端のプロセス・ノードでのカスタム・デザインを可能にする優れた設計ソリューションを提供してくれています。これにより当社は、高性能コネクティビティIP開発に課せられた高度な性能/消費電力/面積の目標を達成することができました。シノプシス社との緊密な協業を通じ、シノプシス設計ソリューションを採用後わずか3ヶ月という短期間でテープアウトを達成することができました」

 

Custom Design Platformは、Custom Compilerをベースに、回路シミュレータのHSPICE®/FineSim® SPICE/CustomSimTM FastSPICE、波形ビューワ Custom WaveViewTM、寄生容量抽出ソリューション StarRCTM、フィジカル検証ソリューション IC Validatorで構成されている。

 

シノプシス エンジニアリング担当副社長 Aveek Sarkarは次のように述べている。「Alphawave社をはじめとする先進のカスタム設計チームでは、過去の遺産である時代遅れの設計ソリューションに代わるソリューションを模索されています。当社のCustom Design Platformは、設計者の皆様の生産性を向上させてきた実績豊富な設計ソリューションであり、現在主流のプロセスから最先端プロセスに至るまで、さまざまなプロセス・ノードで設計を進めておられる世界中の数千人もの設計者にご使用いただいています」

 

Custom Design Platformは、信頼性考慮の検証機能、Extraction Fusionテクノロジ、ビジュアル・アシスト・レイアウト機能などを提供している。信頼性考慮の検証では、サインオフ精度のトランジスタレベルEM/IR解析、大規模モンテカルロ・シミュレーション、経年劣化解析、その他の検証機能を用いて堅牢なAMSデザインを実現する。寄生容量抽出ソリューション StarRCTMを活用するExtraction Fusionテクノロジは、レイアウト完成前の段階での高精度な寄生シミュレーションにより、デザイン収束までにかかる期間を短縮する。ビジュアル・アシスト設計自動化テクノロジは、デザインのレイアウト工数削減に威力を発揮する業界初の手法であり、設計生産性向上の実績豊富なソリューションである。

 

シノプシスのCustom Design Platformの詳細は、https://www.synopsys.com/customより入手可能。

 

シノプシスについて

Synopsys, Inc.(Nasdaq上場コード:SNPS)は、我々が日々使用しているエレクトロニクス機器やソフトウェア製品を開発する先進企業のパートナーとして、半導体設計からソフトウェア開発に至る領域(Silicon to Software™)をカバーするソリューションを提供している。電子設計自動化(EDA)ソリューションならびに半導体設計資産(IP)のグローバル・リーディング・カンパニーとして長年にわたる実績を持ち、ソフトウェア品質/セキュリティ・ソリューションの分野でも業界をリードしており、世界第15位のソフトウェア・カンパニーとなっている。シノプシスは、最先端の半導体を開発しているSoC(system-on-chip)設計者、最高レベルの品質とセキュリティが要求されるアプリケーション・ソフトウェアの開発者に、高品質で信頼性の高い革新的製品の開発に欠かせないソリューションを提供している。詳細な情報は、https://www.synopsys.com/ja-jpより入手可能。

 

# # #

 

Synopsysは、Synopsys, Inc.の登録商標または商標です。

その他の商標や登録商標は、それぞれの所有者の知的財産です。

 

<お問い合わせ先>

日本シノプシス合同会社 フィールド・マーケティング・グループ 藤井 浩充

TEL: 03-6746-3940                  FAX: 03-6746-3941