ニュースリリース - 2019年4月22日

ニュースリリース - 2019年4月22日

Desay SV社、シノプシスの仮想プロトタイピング・ソリューション Virtualizerを社内標準ツールに認定

中国のTier-1企業がVirtualizer Development Kitを活用して、早期ソフトウェア開発とシステム検証を加速

 

2019年4月22日 カリフォルニア州マウンテンビュー発 - シノプシス(Synopsys, Inc.、Nasdaq上場コード:SNPS)は本日、Desay SV社が、次世代車載システム向けソフトウェアの開発期間を短縮するため、シノプシスの仮想プロトタイピング・ソリューション VirtualizerTMを採用したと発表した。Desay SV社は、中国の大手車載エレクトロニクス・メーカーであり、世界各国の自動車メーカーに車載インフォテイメント・システム、空調制御システム、ドライバー用情報ディスプレイ・システム、先進運転支援システム(ADAS)などを提供している。車載システム開発企業は、シノプシスのVirtualizer Development Kit(VDK)を活用することにより、プロジェクトの早期段階でソフトウェア開発を開始し、車載システム検証にかかる期間を短縮するための仮想開発環境を構築できる。今後Desay SV社は、スマートキャビンやADASをはじめとするすべての最先端車載システムの開発に、シノプシスの仮想プロトタイピング・ソリューションを適用していく。

 

Desay SV社 会長 Tan Choon Lim氏は次のように語っている。「スマートカー向け製品の開発にあたっては、高度な品質と短期間での市場投入が求められます。多くの開発課題と同時にビジネスチャンスに溢れるこの時代には、よりスマートで競争力が高く、より安全な革新的な車載エレクトロニクス製品ならびにサービスをお客様各社に提供していかなければなりません。当社は、この分野のリーディング・カンパニーであり、シノプシス社の仮想プロトタイピング・ソリューション Virtualizerを全社的に採用した中国初の企業です。このソリューションにより、当社の研究開発効率を向上させ、自動車メーカー各社により良い製品をご提供できるようになります。これは、当社のスマート/コネクティッド・ストラテジを実現するための重要な取り組みでもあります」

 

シノプシスのVDKを活用することにより、車載システム開発企業は、仮想ECU環境の構築が可能となり、物理的な開発環境から仮想開発環境にシフトすることができる。仮想ECUは、プロセッサとボードからなるECU実機の高速シミュレーション環境を提供し、それにより早期ソフトウェア開発ならびにシステム検証が可能となる。自動車メーカーならびにTier-1企業は、実機が入手可能となる最大12か月前からソフトウェア開発とシステムテストを開始することができる。またシステムテストの範囲を、様々なコーナーケースの検証や、物理環境では実施が困難な故障テストにまで拡張することができ、より高品質で安全な製品を、より短期間で実現するためのシステムテストを加速することができる。

 

シノプシス 会長兼共同CEO Aart de Geusは次のように述べている。「当社と中国のTier-1企業大手Desay SV社との協業は、中国の自動車業界にとって記念すべき一里塚です。研究開発プロセスを再定義し、車載エレクトロニクス・システム開発のスピードを上げ、イノベーションのペースを加速させる新しいメソドロジを中国の自動車業界は手にしたことになるからです」

 

Desay SVについて

Desay SV(深圳証券取引所上場コード:002920)

恵州Desay SV Automotive 株式会社は、1986年11月に設立され、以前は中国とドイツの合弁会社で「Siemens VDO Automotive (恵州)株式会社」という名前で知られていました。 2010年の4月に Desay 社が海外パートナーの持ち株分を全て取得し、Desay SV Automotive 社はDesay 社の持ち株会社となりました。恵州にある販売、R&Dセンターだけでなく、Desay SV社は南京、シンガポール、欧州、日本にもそれぞれ他の R&Dセンターや支所を設置しています。この30年間、同社は、車載インフォテイメント・システム、クライメート・コントロール、ドライバー用情報ディスプレイ・システム、自動車ディスプレイ・モジュール/システム、ボディ・コントロール・モジュール、そして先進運転支援システムの研究、開発、製造に全力をあげ取り組んできました。イノベーションと技術開発、高品質な製品と優れたサービスについての高い能力で、Desay SV 社は中国や海外の多くの有名なOEM のお客様と強力な提携関係を構築してきました。何年もの努力の末、Desay SV 社はお客様、政府機関、業界団体やメディアから、「ナショナルトーチプランの主要ハイテク企業」「中国優秀自動車サプライヤートップ100」「最優秀企業ブランドイメージ」「社会奉仕事業の最優秀イノベーション」などの賞を受賞しています。 Desay SV 社はまた、多くのOEMのお客様からも、「最優秀サプライヤー」「Aクラス・サプライヤー」「優秀開発賞」「優秀品質賞」を何年も連続して受賞しています。

 

シノプシスについて

Synopsys, Inc.(Nasdaq上場コード:SNPS)は、我々が日々使用しているエレクトロニクス機器やソフトウェア製品を開発する先進企業のパートナーとして、半導体設計からソフトウェア開発に至る領域(Silicon to Software)をカバーするソリューションを提供している。電子設計自動化(EDA)ソリューションならびに半導体設計資産(IP)のグローバル・リーディング・カンパニーとして長年にわたる実績を持ち、ソフトウェア品質/セキュリティ・ソリューションの分野でも業界をリードしており、世界第15位のソフトウェア・カンパニーとなっている。シノプシスは、最先端の半導体を開発しているSoC(system-on-chip)設計者、最高レベルの品質とセキュリティが要求されるアプリケーション・ソフトウェアの開発者に、高品質で信頼性の高い革新的製品の開発に欠かせないソリューションを提供している。

詳細情報は、https://www.synopsys.com/ja-jpより入手可能。

# # #

 

Synopsysは、Synopsys, Inc.の登録商標または商標です。

その他の商標や登録商標は、それぞれの所有者の知的財産です。

 

<お問い合わせ先>

日本シノプシス合同会社 フィールド・マーケティング・グループ 藤井 浩充

TEL: 03-6746-3940                  FAX: 03-6746-3941