ニュースリリース - 2020年3月25日

ニュースリリース - 2020年3月25日

SiFive社、SoC設計期間短縮に向けシノプシスのFusion Design PlatformならびにVerification Continuum Platformを採用

両プラットフォームを用いた開発成功を受け採用を決定

 

2020年3月25日 カリフォルニア州マウンテンビュー発 - シノプシス(Synopsys, Inc.、Nasdaq上場コード:SNPS)は本日、SiFive社が顧客企業の次世代半導体製品のクラウド設計環境の構築にあたり、シノプシスのFusion Design PlatformTMならびにVerification Continuum® Platformを採用したことを発表した。シノプシスの設計/検証ソリューションを活用して、同社の各種IPならびに、それらを用いたSoCテンプレートの開発成功を受け、主要な顧客企業に特注SoCを提供していくためのクラウド・ベース設計環境にシノプシス・ソリューションを組み込むことを決定した。これにより同社は、最高品質の次世代SoCを最短期間で提供していく。

 

SiFive社 CTO Yunsup Lee氏は次のように語っている。「当社のミッションは、着想からシリコン実現までの工程を極力簡素化することです。これにより設計者は、特定用途に向けたSoCを構築するための新しい手法を手にすることができます。シノプシス社は、設計/検証ソリューションのリーディング・カンパニーであり、車載システムやビジネス/コンシューマ向けIoT製品のようなマーケットで求められる要件を達成すべく最適化された領域特化型SoC開発を可能にする、信頼性の高い手法を提供してくれています。当社はシノプシス社と緊密に協業し、お客様各社の次世代SoCを実現するためのクラウド・ベース設計環境を構築しています」

 

設計環境構築の初期段階の現在、SiFive社は、顧客企業向けの特注SoCの開発に向けて、クラウド上にシノプシスのFusion Design PlatformならびにVerification Continuum Platformを組み込んでいく。

 

Microsoft Azure社 シリコン/エレクトロニクス/ゲーミング部門 製品管理責任者 Mujtaba Hamid氏は次のように語っている。「当社は、クラウド環境上でのEDAツールの活用を拡張していくため、シノプシス社と緊密に協業しています。同様に、SiFive Core Designerを用いてコンフィギュラブルで拡張性の高いSoCデザインを実現するため、SiFive社とも協業を重ねています。この取り組みは、半導体製品の設計にクラウド環境が貢献できることを実証するものとなるでしょう。3社の協業により、新しい顧客を掴み、その特注SoCの設計生産性向上を継続していくにあたって立ちはだかる障壁を下げ続けていくことが可能となります」

 

Fusion Design Platformは、シノプシスが業界をリードする様々な設計ソリューションで構成されている。主要なものは下記の通り。

  • 7nm以降のプロセスに向けたインプリメンテーション:RTL-to-GDSⅡソリューション Fusion CompilerTM、論理合成ソリューション Design Compiler® Graphical、配置配線ソリューション IC CompilerTM

  • より高い動作性能を実現:リソース密集の自動制御ならびにタイミング考慮の配置テクノロジ

  • より低消費電力を実現:フロー全体を通じたクロック/データパス同時最適化(CCD)

  • サインオフ収束:PrimeTime® PBA(パス・ベース解析)ベースECOならびにパワーリカバリー、StarRCTMマルチコーナー・エクストラクションと協調した徹底的なPBA

  • パワー・インテグリティならびに信頼性を確保したデザイン最適化を短期間かつ開発早期段階で実現:IC CompilerⅡとRedHawkTM Analysis Fusionの協調動作によって可能となるサインオフ・ドリブン設計フロー

 

Verification Continuum Platformの主要なものは下記の通り。

  • 最小限のメモリー使用量で、言語混在のRTLならびにゲートレベル・デザインに対してネイティブ・ローパワー・シミュレーションを実行するVCS®

  • 業界標準のデバッグ・ソリューション Verdi®

  • PCIe Gen5、CXL、DDR5、LPDDR5、USB4をはじめとする最新の機能もカバーしたVC VIP

  • RTLスタティック・サインオフ・ソリューション VC SpyGlass®、ならびにスタティック・ローパワー・サインオフ・ソリューションVC LPTM

  • より短期間でフォーマル・カバレッジ収束を実現するVC FormalTM

 

シノプシス デザイン・グループ マーケティング&ストラテジー担当副社長 Michael Sanieは次のように述べている。「半導体製品開発の新しい手法を提供し続けていらっしゃるSiFive様を支援できることは、当社にとって喜ばしい限りです。最良の結果品質と開発期間短縮を可能にする当社の先進のEDAソリューションの提供により、特注SoCの市場投入にかかる期間の削減に取り組むSiFive様の要求にお応えするために、同社との協業を続けております」

 

シノプシスについて

Synopsys, Inc.(Nasdaq上場コード:SNPS)は、我々が日々使用しているエレクトロニクス機器やソフトウェア製品を開発する先進企業のパートナーとして、半導体設計からソフトウェア開発に至る領域(Silicon to SoftwareTM)をカバーするソリューションを提供している。電子設計自動化(EDA)ソリューションならびに半導体設計資産(IP)のグローバル・リーディング・カンパニーとして長年にわたる実績を持ち、ソフトウェア品質/セキュリティ・ソリューションの分野でも業界をリードしており、世界第15位のソフトウェア・カンパニーとなっている。シノプシスは、最先端の半導体を開発しているSoC(system-on-chip)設計者、最高レベルの品質とセキュリティが要求されるアプリケーション・ソフトウェアの開発者に、高品質で信頼性の高い革新的製品の開発に欠かせないソリューションを提供している。

詳細情報は、https://www.synopsys.com/ja-jpより入手可能。

 

# # #

 

Synopsysは、Synopsys, Inc.の登録商標または商標です。

その他の商標や登録商標は、それぞれの所有者の知的財産です。

 

<お問い合わせ先>

 

日本シノプシス合同会社 フィールド・マーケティング・グループ 藤井 浩充

TEL: 03-6746-3940                  FAX: 03-6746-3941