ニュースリリース - 2021年12月16日

ニュースリリース - 2021年12月16日

シノプシスのライブラリ・キャラクタライゼーション・ソリューション SiliconSmartが TSMC社の最先端プロセス N5/N4/N3の認証を取得

モバイル/コンシューマ/AI/車載システム向けSoCのための高精度なサインオフ品質ライブラリの開発期間が短縮

 

概要

  • シノプシスのFusion Design PlatformTMを構成するライブラリ・キャラクタライゼーション・コアエンジンのSiliconSmart®が、最先端プロセス・ノード・デザインで必要とされる多岐に渡るプロセス/電圧/温度(PVT)の組み合わせに対応。
  • サインオフ品質のライブラリの生成スピードが最大限に向上。短期間での高精度なサインオフを実現可能に。

 

2021年12月16日 カリフォルニア州マウンテンビュー発 - シノプシス(Synopsys, Inc.、Nasdaq上場コード:SNPS)は本日、ライブラリ・キャラクタライゼーション・ソリューション SiliconSmartがTSMC社のN5/N4/N3プロセス・テクノロジで認証を取得したことを発表した。シノプシスのFusion Design Platformを構成するSiliconSmartには、最先端プロセス・ノードのセル・ライブラリ・キャラクタライゼーションに必要なエンハンスメントが施されている。これにより、モバイル/5G、高性能コンピューティング(HPC)、AI、車載システム、IoT、ネットワーク、航空宇宙、防衛といった用途に向けたSoCのデジタル・インプリメンテーションの短期化が可能となる。

 

TSMC社 デザイン・インフラストラクチャ・マネージメント 副社長 Suk Lee氏は次のように語っている。「当社の最新プロセス・ノードでのSiliconSmartソリューションの認証により、お客様各社は、TSMC N5/N4/N3デザインへの早期着手が可能となり、自信を持って高精度サインオフを達成でき、製品の市場投入にかかる期間を短縮することが可能となります。シノプシス社との長年にわたる協業は今回もまた、お客様の厳しい性能ならびに消費電力目標の達成と、差別化された製品の迅速な開発を実現しました」

 

精度の高いライブラリ・データは、最先端ノードでさらに複雑化するデザインのモデル化に不可欠なものとなっている。数万ものコアで発生するPVTコーナーにより、ライブラリ・キャラクタライゼーションの工数は何十倍も増加するが、論理合成、配置配線、検証、サインオフに用いられるツールの成否は、デジタル・デザインやメモリー・デザインのタイミング/ノイズ/電力性能などを高精度に表現したモデル・ライブラリの正確性に大きく依存している。

 

SiliconSmartの中核エンジンは、包括的なライブラリ・キャラクタライゼーションのみならず、シノプシスのスタティックタイミング解析サインオフ・ソリューション PrimeTime®向けにサインオフ・クオリティのライブラリを生成するためにチューンされた品質保証も実行する。最先端ノードで発生するプロセス変動に対処してタイミング効果をモデリングするには、スピードと精度が不可欠となる。SiliconSmartテクノロジは、SPICEをリファレンスエンジンとして用いて高精度LibertyTMモデルのキャラクタライゼーションを高速で実行する。PrimeTimeはLibertyモデルを用いて、タイミングに影響する低電圧FinFETプロセス効果に対処する。SiliconSmartは、LVF(Liberty Variation Format)などの最先端の業界標準モデルをサポートするソリューションである。

 

シノプシス シリコン・リアライゼーション・グループ 上級副社長 Jacob Avidanは次のように述べている。「プロセス・ノードが進化するたび、お客様各社は、より複雑化するPVTの組み合わせに対処しなければならないのと同時に、計算能力の3倍向上を迫られています。SiliconSmartは、こうした課題に対処できる高品質かつ拡張性の高いライブラリ・キャラクタライゼーション・ソリューションです。今回の認証は、高精度かつハイ・パフォーマンスなテクノロジの開発に向けて、TSMC社と最先端ノードで継続してきた協業の成果です。これにより、お客様各社が必要としているパフォーマンスと設計生産性を実現し、シリコン製造までにかかる期間の短縮を可能にします」

 

提供可能時期ならびに関連情報

ライブラリ・キャラクタライゼーション・ソリューション SiliconSmartは、既に提供を開始している。詳細な情報は下記より入手可能。

https://www.synopsys.com/implementation-and-signoff/signoff/siliconsmart.html

 

シノプシスについて

Synopsys, Inc.(Nasdaq上場コード:SNPS)は、我々が日々使用しているエレクトロニクス機器やソフトウェア製品を開発する先進企業のパートナーとして、半導体設計からソフトウェア開発に至る領域(Silicon to Software)をカバーするソリューションを提供している。電子設計自動化(EDA)ソリューションならびに半導体設計資産(IP)のグローバル・リーディング・カンパニーとして長年にわたる実績を持ち、業界で最も広範囲をカバーしたアプリケーション・セキュリティ・テスティング・ソリューションならびにサービスを提供しているS&P 500カンパニーである。シノプシスは、最先端の半導体を開発しているSoC(system-on-chip)設計者、よりセキュアでハイ・クオリティなコードを開発しているソフトウェア開発者に、革新的製品の開発に欠かせないソリューションを提供している。

詳細情報は、https://www.synopsys.com/ja-jp より入手可能。

# # #

 

Synopsysは、Synopsys, Inc.の登録商標または商標です。

その他の商標や登録商標は、それぞれの所有者の知的財産です。

 

<お問い合わせ先>

 

日本シノプシス合同会社 フィールド・マーケティング・グループ 藤井 浩充

TEL: 03-6746-3940