ニュースリリース - 2022年5月23日

ニュースリリース - 2022年5月23日

シノプシスとアナログ・デバイセズ社、パワーシステム開発の効率化で協業

車載/航空宇宙/工業向けシステム開発のための包括的かつ効率的なパワー・マネージメント・モデリング

 

2022年5月23日 カリフォルニア州マウンテンビュー発 - シノプシス(Synopsys, Inc.、Nasdaq上場コード:SNPS)ならびにアナログ・デバイセズ社は本日、シノプシスのバーチャル・プロトタイピング・ソリューションの構成ツールであるSaber向けに、DC/DC ICならびにμModule®(マイクロモジュール)レギュレーターのモデル・ライブラリの提供で協業していると発表した。シノプシスが業界をリードするシステムレベル・シミュレーション・システム Saber向けのこの新しいライブラリを活用することにより、電気自動車/航空電子機器/計装装置などに向けた製品を開発するパワートレイン設計者は、高速/高精度なマルチドメイン・シミュレーションを実行することが可能となり、開発プロセスを効率化して製品の市場投入までにかかる期間を短縮することができる。

 

アナログ・デバイセズ社 μModule Power Productsビジネス開発担当ディレクター Afshin Odabaee氏は次のように語っている。「当社のパワーICならびにμModuleデバイスの堅牢で信頼性の高いSaberモデルをご活用いただくことにより、システム設計者の皆様は、当社の提供するサービスへの信頼をベースに、他に注力しなければならない開発対象(FPGA、プロセッサ、メモリー、センサー、データコンバータなど)に専念していただけます。シノプシス社との協業を通じて、同社のSaberが提供するシミュレーション/モデリング統合環境上で実行できるパワフルなシミュレーション・ソリューションをご提供可能となり、お客様各社は製品の市場投入にかかる期間の短縮が可能となりました」

 

電気自動車のパワートレインや充電システムはもとより、信頼性の高い航空制御システムの開発に至るまで、高精度なモデルやシミュレーション・ソリューションの存在は、競争力の高い製品開発の鍵となっている。アナログ・デバイセズ社の多岐に渡るコンポーネントのモデル・ライブラリがSaber上で利用可能になることによって、開発者は、そのマルチドメイン・フィジカル・モデリング技術と、システム性能の検討/測定/最適化を可能にする比類なき解析機能を活用して、様々な抽象レベルでのシミュレーションを実行することができるようになる。

 

シノプシス システムデザイン・グループ R&D担当副社長 Tom De Schutterは次のように述べている。「仮想プロトタイピング技術は、エレクトロニクス・システムのイノベーションの加速、信頼性の確保、開発目標の達成、ソフトウェア開発の短期化、システム・バリデーションの問題解決に不可欠なソリューションです。当社の仮想プロトタイピング・ソリューションの一環として、アナログ・デバイセズ社のモデル・ライブラリの開発で同社と協業できたことを誇りに思っております。両社の協業の成果により、お客様各社は、広範囲に渡る製品に向けて革新的で高度な最適化が施されたパワーシステムの開発が可能となりました」

 

提供開始時期

アナログ・デバイセズ社のモデル・ライブラリを利用可能なSaberRD最新バージョンは、既に提供を開始している。

  • SaberRDの詳細は、下記より入手可能。

https://www.synopsys.com/ja-jp/verification/virtual-prototyping/saber.html

  • お問い合わせは、Saber代理店 Mywayプラス株式会社まで。

https://www.myway.co.jp/form/?id=552

 

アナログ・デバイセズについて

アナログ・デバイセズ (NASDAQ: ADI) は、現代のデジタルエコノミーの中心で事業を展開し、アナログ・ミックスド・シグナル、パワー・マネジメント、RF、デジタル&センサー技術などの包括的な組み合わせをもって、実世界の現象を実用可能な情報に変換します。アナログ・デバイセズは、全世界の産業、通信、オートモーティブ、コンスーママーケットの125,000を超えるお客様に、75,000以上の製品で対応しています。https://www.analog.com/jp

 

シノプシスについて

Synopsys, Inc.(Nasdaq上場コード:SNPS)は、我々が日々使用しているエレクトロニクス機器やソフトウェア製品を開発する先進企業のパートナーとして、半導体設計からソフトウェア開発に至る領域(Silicon to Software)をカバーするソリューションを提供している。電子設計自動化(EDA)ソリューションならびに半導体設計資産(IP)のグローバル・リーディング・カンパニーとして長年にわたる実績を持ち、業界で最も広範囲をカバーしたアプリケーション・セキュリティ・テスティング・ソリューションならびにサービスを提供しているS&P 500カンパニーである。シノプシスは、最先端の半導体を開発しているSoC(system-on-chip)設計者、よりセキュアでハイ・クオリティなコードを開発しているソフトウェア開発者に、革新的製品の開発に欠かせないソリューションを提供している。

詳細情報は、https://www.synopsys.com/ja-jpより入手可能。

# # #

 

Synopsysは、Synopsys, Inc.の登録商標または商標です。

その他の商標や登録商標は、それぞれの所有者の知的財産です。

 

<お問い合わせ先>

 

日本シノプシス合同会社 フィールド・マーケティング・グループ 藤井 浩充

TEL: 03-6746-3940