ニュースリリース - 2021年12月22日

ニュースリリース - 2021年12月22日

Juniper Networksが、次世代データセンター向け光通信ICの開発期間短縮のため シノプシス・ソリューションを採用

実証済みの統合ソリューションで、光通信応用チップの開発にスピードと柔軟性をもたらすシノプシスのOptCompiler

 

2021年12月22日 カリフォルニア州マウンテンビュー発 - シノプシス(Synopsys, Inc.、Nasdaq上場コード:SNPS)は本日、セキュアなAIベース・ネットワーク・ソリューションのリーディングカンパニーのJuniper Networks社が、次世代の光学通信システムに向けて光通信技術を応用したチップの開発期間を短縮するため、OptSim™ならびにPrimeSim™ HSPICE®も統合した開発プラットフォーム OptoCompiler™を採用したと発表した。Juniper社は、同社のハイブリッド・シリコンならびにリン化インジウム(InP)光学システムの設計/最適化にシノプシス・ソリューションを活用する。これにより、同社顧客企業のデータセンターや通信網、さらにはAI、LiDAR、センサーなどの先進システム向けの光接続ソリューションを提供していく。

 

OptoCompilerは、電子設計と光通信設計のテクノロジを統合した、業界初の設計プラットフォームである。実績豊富で専門性の高い光通信テクノロジと、業界で実証済みのシノプシス・カスタム設計ツールの統合により、複雑な光通信ICの設計を迅速かつ高精度に進めることが可能となっている。

 

Juniper Networks社 シリコン・フォトニクス責任者 Tom Mader氏は次のように語っている。「シノプシス社は、他社にはない電子/光通信・統合設計ソリューションを提供してくれており、これによってお客様各社の開発期間と製品の市場投入までにかかる期間を短縮することができます。このソリューションを活用することで、当社のシリコン・フォトニクス製品は、画期的なハイブリッド統合レーザー・プラットフォームを様々なフォトニック・マーケット分野の多岐に渡るお客様に、これまでより低コストで提供可能になり、製品の参入障壁を打ち破ることが可能となります」

 

OptoCompilerのインタラクティブな設計コックピットにより、開発期間の短縮が可能となり、人為ミスのリスクを削減することができる。OptoCompilerは、光通信デザインを考慮したレイアウト合成、導波路の配線アシストや光回路の自動整列などの各種自動化機能を搭載したスケマティック・ドリブン・レイアウト・フローを提供している。

 

OptSimは、シノプシスのフォトニック・システムと回路シミュレーション機能を統合した設計/検証ソリューションであり、業界標準の高精度回路シミュレーション・ソリューションとなっているシノプシスのPrimeSim HSPICE、その土台をなすPrimeSim Continuumソリューションと連携したエレクトロ-オプティカル(E/O)コ・シミュレーションを提供する。また、OptoCompilerプラットフォームにシミュレーション/解析環境を提供するシノプシスのPrimeWave™ともシームレスに統合されている。OptSimソリューションには、フォトニックICファンダリ各社向けの膨大なフォトニック・モデル・ライブラリが搭載されている。

 

シノプシス アナログ・ミックスドシグナル/カスタム&フォトニクス カスタマー・サクセス担当副社長 Aveek Sarkarは次のように述べている。「データセンター内部通信にはより大きな伝送容量が求められており、Junipar様をはじめとする開発企業各社では、新次元のパフォーマンス・レベルを達成できるシリコン・フォトニクス・ソリューションを必要とされています。当社は、エレクトロ-オプティカル・コ・デザイン/コ・シミュレーションを可能にする強力なソリューションのパイオニアであり、次世代のフォトニック・チップの開発を支援しています」

 

シノプシスについて

Synopsys, Inc.(Nasdaq上場コード:SNPS)は、我々が日々使用しているエレクトロニクス機器やソフトウェア製品を開発する先進企業のパートナーとして、半導体設計からソフトウェア開発に至る領域(Silicon to Software)をカバーするソリューションを提供している。電子設計自動化(EDA)ソリューションならびに半導体設計資産(IP)のグローバル・リーディング・カンパニーとして長年にわたる実績を持ち、業界で最も広範囲をカバーしたアプリケーション・セキュリティ・テスティング・ソリューションならびにサービスを提供しているS&P 500カンパニーである。シノプシスは、最先端の半導体を開発しているSoC(system-on-chip)設計者、よりセキュアでハイ・クオリティなコードを開発しているソフトウェア開発者に、革新的製品の開発に欠かせないソリューションを提供している。

詳細情報は、https://www.synopsys.com/ja-jpより入手可能。

# # #

 

Synopsysは、Synopsys, Inc.の登録商標または商標です。

その他の商標や登録商標は、それぞれの所有者の知的財産です。

 

<お問い合わせ先>

 

日本シノプシス合同会社 フィールド・マーケティング・グループ 藤井 浩充

TEL: 03-6746-3940