ニュースリリース - 2019年7月11日

ニュースリリース - 2019年7月11日

IC Compiler II、処理性能2倍高速化と消費電力10%削減を実現、ランタイムと結果品質におけるリーダーシップを強化

Realtek社が、次世代の通信ネットワーク機器向けチップ開発にIC Compiler II を採用

概要

  • 次世代の並列処理技術、インテリジェントなシナリオ・マネージメント技術、実行マシンの効率的な拡張技術、コアエンジン・アルゴリズムの高速化により、IC CompilerTM II 2019のランタイムが2倍に向上

  • トータル消費電力の事前最適化、IRドロップ・ドリブンの最適化、ダイナミック電圧ドリブンのクロック・スケジューリングなどの革新的な消費電力削減テクノロジにより、デザインの消費電力を10%削減

  • 次世代のアークベースCCD最適化機能、レジスター・パイプライン機能の改善、トポロジカル・インターコネクト・プランニング機能、フィジカル考慮のロジック再合成機能により、面積とタイミングが5%向上

 

2019年7月11日 カリフォルニア州マウンテンビュー発 - シノプシス(Synopsys, Inc.、Nasdaq上場コード:SNPS)は本日、配置配線の基幹ソリューションであるIC Compiler II の最新バージョンの提供開始を発表した。2019バージョンには、車載システム、クラウド・コンピューティング、AI、ネットワーキング、ワイヤレス機器などの様々なマーケット向けの次世代・最先端デザインで、抜きんでた結果品質と最短の開発期間を実現できる各種の新しい革新的な技術が搭載されている。IC Compiler II テクノロジへの継続的な技術投資により、トータル消費電力の10%削減、面積の5%削減、タイミング結果の5%向上、ランタイムの2倍高速化を実現している。IC Compiler II の最新バージョンがもたらす数々のメリットを確認したRealtek社は、同社の次世代通信ネットワーク・デザインの開発期間を短縮する一方で、非常に厳しい消費電力/性能/面積(PPA)の目標を達成するため、IC Compiler II の採用を決めた。

 

Realtek社 副社長兼スポースクパーソン Yee-Wei Huang氏は、次のように語っている。「最も複雑なネットワーク通信デバイスを設計し、開発スケジュールに遅延を生じさせることなく最高の結果品質を達成することは、当社がターゲットとしているマーケットにおいては極めて重要な要素となります。シノプシス社の強力なサポートの元、IC Compiler II 最新バージョンのテクノロジを活用した結果、ランタイムの2倍高速化を確認しました。今後も、当社の非常に厳しい結果品質ならびに開発期間目標を効率的に達成することが可能となったと確信しています」

 

優れた結果品質を実現するIC Compiler II の主要な最新テクノロジには、共通のフィジカル・デザイン最適化環境、新しいアークベースのクロック/データ(CCD)同時最適化、フィジカル考慮のロジック再合成、ダイナミック電圧ドリブンの電力最適化などがある。RedHawkTM Analysis FusionによるIRドロップ・ドリブン最適化、徹底したパスベース解析(PBA)、IC Compiler II 内で維持されるサインオフ精度などにより、比類なき高度な設計収束性が実現する。また、コアエンジン・アルゴリズムの高速化、インテリジェントなシナリオ・マネージメント技術、実行マシンの効率的な拡張技術、設計フローの並列実行により、ランタイムは2倍に向上している。

 

シノプシス デザイン・グループ ジェネラル・マネージャー Sassine Ghaziは、次のように述べている。「IC Compiler II は、PPA目標の達成が限界点に達しつつある複雑化した次世代デザインにとって、理想的な配置配線ソリューションです。Realtek社をはじめとする当社のお客様各社はイノベーションの最前線で開発を行われています。こうした企業で、IC Compiler II 最新バージョンの採用が進んでいるという事実は、当社の配置配線ソリューションが、結果品質の面でいかに業界をリードしており、また製品差別化に寄与しているかを実証するものです」

 

シノプシスについて

Synopsys, Inc.(Nasdaq上場コード:SNPS)は、我々が日々使用しているエレクトロニクス機器やソフトウェア製品を開発する先進企業のパートナーとして、半導体設計からソフトウェア開発に至る領域(Silicon to Software)をカバーするソリューションを提供している。電子設計自動化(EDA)ソリューションならびに半導体設計資産(IP)のグローバル・リーディング・カンパニーとして長年にわたる実績を持ち、ソフトウェア品質/セキュリティ・ソリューションの分野でも業界をリードしており、世界第15位のソフトウェア・カンパニーとなっている。シノプシスは、最先端の半導体を開発しているSoC(system-on-chip)設計者、最高レベルの品質とセキュリティが要求されるアプリケーション・ソフトウェアの開発者に、高品質で信頼性の高い革新的製品の開発に欠かせないソリューションを提供している。

詳細な情報は、 https://www.synopsys.com/ja-jp より入手可能。

 

# # #

 

Synopsysは、Synopsys, Inc.の登録商標または商標です。

その他の商標や登録商標は、それぞれの所有者の知的財産です。

 

<お問い合わせ先>

日本シノプシス合同会社 フィールド・マーケティング・グループ 藤井 浩充

TEL: 03-6746-3940                  FAX: 03-6746-3941