ニュースリリース - 2021年1月28日

ニュースリリース - 2021年1月28日

シノプシス、高性能コンピューティングSoC向けのDesignWare 112G Ethernet PHY IPを 5nmプロセスのシリコンで実証

40dBを超すインサーション・ロスが発生しても正常動作し、5pJ/Bit以下の低消費電力を実現するDesignWare IPが比類なき長距離伝送性能を提供

 

2021年1月28日 カリフォルニア州マウンテンビュー発 - シノプシス(Synopsys, Inc.、Nasdaq上場コード:SNPS)は本日、DesignWare® 112G Ethernet PHY IPが5nm FinFETプロセスのシリコンで非常に優れた伝送性能/低消費電力特性/小面積を達成できることを実証したことを発表した。ダイの4辺全てへの積層/配置によってダイ辺当たりの伝送容量を最大化する最適なレイアウトにより面積効率を高めるDesignWare 112G Ethernet PHY IPを活用することにより、設計者は、高密度なSoC を開発することができる。DesignWare 112G Ethernet PHY IPでは、40dBを超すチャネル・ロスが発生しても前方誤り訂正後のビットエラー・レートをゼロにでき、また5ピコジュール/ビット(pJ/Bit)という低消費電力性能を実現できるため、伝送性能が向上することが実証されている。

2021-01-28-dw-112g-ethernet-phy

シノプシスが持つ配線フィージビリティ・ノウハウ、パッケージ基板ガイドライン、シグナル/パワー・インテグリティ・モデル、徹底したクロストーク解析技術の組み合わせにより、シノプシスは、短期間で信頼性の高いSoC統合を可能にする包括的な112G Ethernet PHYソリューションを提供する。DesignWare 112G Ethernet PHYは、幅広く活用されているシノプシスのPCI Express®、DDR、HBM、Die-to-Die、CXL、CCIXなどの高性能クラウド・コンピューティング向けIPポートフォリオの重要な構成要素である。

 

シノプシス IPマーケティング&ストラテジ担当上級副社長 John Koeterは次のように述べている。「当社は過去20年以上に渡って業界を代表するIPプロバイダとして高い信頼をいただいています。設計者の皆様は、最先端のプロセス・ノードで多機能かつ高速動作のSerDes製品を開発するために、シノプシスのIPソリューションを採用して、市場での競争力を高めておられます。5nm FinFETプロセスで他に類を見ない高性能/低消費電力/小面積を実現できる当社の包括的なDesignWare 112G Ethernet PHY IPソリューションをご活用いただくことにより、IPのSoC統合にあたってのリスクを大幅に削減し、より短期間でシリコン実装を達成することができます」

 

参考情報

DesignWare 112G Ethernet PHY IPソリューションの詳細は下記より入手可能。

https://www.synopsys.com/ja-jp/japan/press-releases/2019-09-25.html

https://www.synopsys.com/dw/ipdir.php?ds=dwc_112g_ethernet_phy

 

DesignWare IPについて

シノプシスは、システムオンチップ向けの高品質かつシリコン実証済みIPのリーディング・プロバイダである。シノプシスの多岐にわたるDesignWare IP群は、ロジック・ライブラリ、組込みメモリー、組込みテスト、アナログIP、有線・無線通信向けインターフェイス(業界標準プロトコル)IP、セキュリティIP、組込みプロセッサ・コアとそのサブシステムで構成されている。IPに関連するソフトウェア開発とハードウェア/ソフトウェア統合を容易にするため、シノプシスのIP Acceleratedイニシャティブは、IPプロトタイピング・キット、IP向けソフトウェアの開発キット、IPサブシステムを提供している。DesignWare IPは、信頼性の高い開発手法、品質確保のための巨額の投資の所産であるだけでなく、包括的な技術サポートとともに提供されているため、設計者は、IPのSoCへの統合リスクを最小化し、最終製品の市場投入までにかかる期間を短縮することができる。

詳細情報は、https://www.synopsys.com/designware より入手可能。

 

シノプシスについて

Synopsys, Inc.(Nasdaq上場コード:SNPS)は、我々が日々使用しているエレクトロニクス機器やソフトウェア製品を開発する先進企業のパートナーとして、半導体設計からソフトウェア開発に至る領域(Silicon to Software)をカバーするソリューションを提供している。電子設計自動化(EDA)ソリューションならびに半導体設計資産(IP)のグローバル・リーディング・カンパニーとして長年にわたる実績を持ち、業界で最も広範囲をカバーしたアプリケーション・セキュリティ・テスティング・ソリューションならびにサービスを提供しているS&P 500カンパニーである。シノプシスは、最先端の半導体を開発しているSoC(system-on-chip)設計者、よりセキュアでハイ・クオリティなコードを開発しているソフトウェア開発者に、革新的製品の開発に欠かせないソリューションを提供している。

詳細情報は、https://www.synopsys.com/ja-jp より入手可能。

# # #

 

Synopsysは、Synopsys, Inc.の登録商標または商標です。

その他の商標や登録商標は、それぞれの所有者の知的財産です。

 

<お問い合わせ先>

 

日本シノプシス合同会社 フィールド・マーケティング・グループ 藤井 浩充

TEL: 03-6746-3940                  FAX: 03-6746-3941