ニュースリリース - 2019年5月23日

ニュースリリース - 2019年5月23日

TSMC社認証済みのシノプシスツール・ベースOIP Virtual Design EnvironmentをGoogle社のクラウド環境で提供開始

クラウド・ベース・サービスの拡張により、SoC設計者に拡張性が高く柔軟性に富んだ設計環境を提供


概要

  • TSMC OIP VDE対応のGoogle Cloud PlatformをポートするSynopsys Cloud Solution

  • TSMC社が、同社の厳格なセキュリティならびにパフォーマンス要件を満たしたものとしてGoogle Cloud Platformを認証

  • シノプシスとグーグル社のクラウド環境が、eSilicon社によるクラウド・ベース・インプリメンテーション・フロー最適化を支援

 

2019年5月23日 カリフォルニア州マウンテンビュー発 - シノプシス(Synopsys, Inc.、Nasdaq上場コード:SNPS)は本日、TSMC社がGoogle Cloud Platform(GCP)上でのシノプシスツール・ベースのTSMC Open Innovation Platform® Virtual Design Environment(OIP VDE)を認証し、提供を開始したと発表した。これらのクラウド技術の組み合わせにより、シノプシスのEDAツールならびにIP、TSMC社のプロセス・テクノロジ・ファイル、プロセス・デザイン・キット(PDK)、ファウンデーションIPなどをGCP上で活用したSoC設計が可能となった。

 

eSilicon社 最高情報責任者(CIO)兼グローバルIT担当副社長 Naidu Annamaneni氏は次のように語っている。「TSMC社の最先端プロセスを用いて複雑なASICを開発するには、処理効率が非常に高く必要に応じて拡張可能なコンピューティング環境が必要です。当社が使用しているシノプシス社のインプリメンテーション・フローをグーグル社のクラウド環境上で最適化するため、Google Cloud社とは一年以上をかけて協業を重ねてまいりました。現在当社では、クラウド上で設計業務を日常的に行っており、最新のハードウェア、先進のセキュリティ、最適化されたネットワーク環境、高い可用性を最大限活用しています。これこそ、これからのASIC設計の姿です」

 

Google Cloud社のPaul Nash氏は次のように語っている。「このソリューションでは、データの保管場所、(ニーズに合わせてマシンタイプを選択できる)Custom Machine Typesサーバー、世界レベルのセキュリティ機能が重要な意味を持ちます。当社がグローバル展開しているネットワーク網を活用して、お客様各社は、データ転送の待ち時間を削減するため地理的に最も近いデータ・センターを利用できます。またCustom Machine Typesによって、EDAツールの実行に最適なコンピューティング・リソースを活用できます。クラウド上に用意されているCPUやメモリーを限界までフル活用して、コンピューティング・パワー不足に陥るケースを回避できるのです。さらに、複数レイヤにまたがって張り巡らされているセキュリティ機構により、(アクセス制御を担う)Identity-Aware Proxyや(データ漏洩を防ぐ)Encryption at Restなどの組み込み済みのセキュリティ機能を活用した徹底した防御体制を享受できます。安心して業務を遂行していただけるのです」

 

TSMC社 デザイン・インフラストラクチャ・マネージメント担当 シニア・ディレクター Suk Lee氏は次のように語っている。「グーグル社との協業により、同社をOIP Cloud Allianceの新メンバーに迎えられたことは喜ばしい限りです。これは、お客様各社がクラウド活用に当たって障壁と感じられる要因を取り除くため、TSMC OIP VDEとGoogle Cloud Platform、Synopsys Cloud Solutionの力を結集して3社がコラボレーションした最初のプロジェクトです」

 

認証にあたって、TSMC社はシノプシスの各種ツールを同社の7nmリファレンス・デザインに適用した。このテストの結果、同社の厳格なセキュリティ/ツール実行時間/設計結果品質の要件を達成することができた。

 

シノプシス デザイン・グループ 共同ジェネラル・マネージャー Deirdre Hanfordは次のように述べている。「業界をリードしている半導体ならびにシステム開発企業各社様では、当社のEDAツールやIPを使用して最先端SoCを設計していらっしゃいます。Synopsys Cloud SolutionとTSMC社ならびにGoogle Cloud社の組み合わせにより、クラウド上で実行可能な実証済みの設計環境を誤用することができました」

 

Synopsys Cloud Solutionは、クラウドのメリットを最大限活用したい設計/検証チームのために、先進のセキュリティ機能を備え、最適化が施されたインフラストラクチャならびにサービスを提供している。EDAならではの負荷に耐えられる高性能なコンピューティング環境が構築されており、major public cloud providersとシノプシスのインフラストラクチャによる設計環境を実現している。Synopsys Cloud Solutionの詳細はwww.synopsys.com/cloudより入手可能。

 

シノプシスについて

Synopsys, Inc.(Nasdaq上場コード:SNPS)は、我々が日々使用しているエレクトロニクス機器やソフトウェア製品を開発する先進企業のパートナーとして、半導体設計からソフトウェア開発に至る領域(Silicon to Software)をカバーするソリューションを提供している。電子設計自動化(EDA)ソリューションならびに半導体設計資産(IP)のグローバル・リーディング・カンパニーとして長年にわたる実績を持ち、ソフトウェア品質/セキュリティ・ソリューションの分野でも業界をリードしており、世界第15位のソフトウェア・カンパニーとなっている。シノプシスは、最先端の半導体を開発しているSoC(system-on-chip)設計者、最高レベルの品質とセキュリティが要求されるアプリケーション・ソフトウェアの開発者に、高品質で信頼性の高い革新的製品の開発に欠かせないソリューションを提供している。

詳細情報は、https://www.synopsys.com/ja-jpより入手可能。

# # #

 

Synopsysは、Synopsys, Inc.の登録商標または商標です。

その他の商標や登録商標は、それぞれの所有者の知的財産です。

 

<お問い合わせ先>

日本シノプシス合同会社 フィールド・マーケティング・グループ 藤井 浩充

TEL: 03-6746-3940                  FAX: 03-6746-3941