ニュースリリース - 2021年12月15日

ニュースリリース - 2021年12月15日

シノプシスとSCオートモーティブエンジニアリングが アプリケーション・セキュリティ・パートナー契約を締結

サイバー脅威の高まる自動車業界や医療機器業界を中心に、ソフトウェアの開発・運用ライフサイクル全体でセキュリティを実現する最適なソリューションを提供

 

概要

  • SCAEは、静的解析やソフトウェア・コンポジション解析など、シノプシスによる各種セキュリティ・ツールを活用したアプリケーション・セキュリティのソリューション提案が可能に
  • シノプシスのソフトウェア・インテグリティ・グループは、チャネル・パートナー・プログラムの強化を背景*1に、本提携で自動車など各種業界の企業に向けたソリューションやサービスの提供を拡充
  • 両社のパートナーシップにより、増加するソフトウェアの品質、安全性、およびサイバー・セキュリティ対策に対する需要に応え、自動車業界や医療機器業界の顧客に最適なソリューションを提供

 

2021年12月15日 東京発 - 日本シノプシス合同会社(本社:東京都世田谷区、職務執行者 社長:藤井 公雄、以下「シノプシス」)とSCオートモーティブエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山ノ井 利美、以下「SCAE」)は本日、シノプシスの各種アプリケーション・セキュリティ・ツールに関するパートナー契約を締結したことを発表した。自動運転車やコネクテッドカーへの需要が高まる中、自動車の開発・流通・モビリティ・サービス等を熟知するSCAEの高いエンジニアリング能力と、アプリケーションの高い品質とセキュリティを高効率で可能にするシノプシスのツール群により、自動車や医療機器をはじめとする様々な業界に向けて、最適なソフトウェア・セキュリティ・ソリューションを提供する。

 

SCAEは、シノプシスの静的アプリケーション・セキュリティ・テスト(SAST)Coverityや、ソフトウェア・コンポジション解析(SCA)Black Duckをはじめとする各種セキュリティ・ツールを採用。コードの重大な欠陥や脆弱性の発見、またライセンス違反といったオープンソース・ソフトウェア(OSS)に関連するリスクを明らかにするなど、アプリケーションの品質とセキュリティ担保を可能にする選択肢を備える。さらに自社のエンジニアリング・サービスとの相乗効果により、顧客のセキュリティ課題を解決するソリューションを強化する。シノプシスとSCAEは今回のパートナー契約により、近年増加するソフトウェアの品質、安全性、およびサイバー・セキュリティ施策に対する需要に共に応え、顧客の高品質かつセキュアなソフトウェアの開発・運用への貢献を目指す。

 

 SCAEの代表取締役社長である山ノ井 利美氏は、次のように語っている。「今回のシノプシス社との協業により、当社のメイン・ビジネスであるオートモーティブ領域に限らず、展開を進めている医療機器のお客様へサイバー・セキュリティの対策ツールをご提案できることになりました。これにより、お客様はソフトウェアの脆弱性やバグへの対応を効率的に行うことができ、ソフトウェア開発における開発期間の短縮、リソースの低減、およびセキュリティ品質の向上が容易になるものと考えております。当社は、シノプシス社とともに多くのお客様へそれぞれに合った最適なツールをご提案させていただき、お客様のセキュアなソフトウェアの開発に貢献させていただきます」

 

 シノプシス チャネル&アライアンス担当副社長 Tom Herrmannは、次のように述べている。 「SCAEとのパートナーシップにより、日本でのパートナー・プログラムの拡大を加速できることをうれしく思います。ソフトウェアのリスクがビジネスのリスクにつながることを認識する企業が増えています。今回のパートナーシップはこの点を重視したものであり、安全なコーディング・ポリシーおよび標準、そしてそれらを自動車および医療機器業界の開発・導入チームへ直接適用する方法について、企業を啓発したいという思いから生まれたものです」

 

*1 2021年4月29日発表のプレスリリース(英語) https://news.synopsys.com/2021-04-29-Synopsys-Software-Integrity-Group-Expands-Channel-Partner-Program-Under-New-Leadership?cmp=pr-sig&utm_medium=referral

 

シノプシス ソフトウェア・インテグリティ・グループについて

シノプシスのソフトウェア・インテグリティ・グループは、開発チームが安全で高品質のソフトウェアを構築し、リスクを最小限に抑えながら開発スピードと生産性を最大化することを支援している。アプリケーション・セキュリティのリーディング・カンパニーとして認められているシノプシスは、静的解析、ソフトウェア・コンポジション解析、および動的解析ソリューションを提供し、チームが独自開発しているコード、オープンソース・コンポーネント、およびアプリケーションの動作の中に潜む脆弱性や不具合をすばやく特定/修正できるようにする。業界をリードするツール、サービス、ならびに専門技術の組み合わせにより、企業/団体がDevSecOpsの中で、またソフトウェア開発ライフサイクルを通じて、セキュリティと品質を最適化できるよう支援している企業はシノプシスのみである。

詳細な情報は、www.synopsys.com/ja-jp/software-integrityより入手可能。

 

シノプシスについて

Synopsys, Inc.(Nasdaq上場コード:SNPS)は、我々が日々使用しているエレクトロニクス機器やソフトウェア製品を開発する先進企業のパートナーとして、半導体設計からソフトウェア開発に至る領域(Silicon to Software)をカバーするソリューションを提供している。電子設計自動化(EDA)ソリューションならびに半導体設計資産(IP)のグローバル・リーディング・カンパニーとして長年にわたる実績を持ち、業界で最も広範囲をカバーしたアプリケーション・セキュリティ・テスティング・ソリューションならびにサービスを提供しているS&P 500カンパニーである。シノプシスは、最先端の半導体を開発しているSoC(system-on-chip)設計者、よりセキュアでハイ・クオリティなコードを開発しているソフトウェア開発者に、革新的製品の開発に欠かせないソリューションを提供している。

詳細情報は、https://www.synopsys.com/ja-jpより入手可能。

 

SCAEについて

・社名 : SCオートモーティブエンジニアリング株式会社

・設立 : 2020年8月

・代表者 : 代表取締役社長 山ノ井 利美

・本社 : 東京都千代田区丸の内 パシフィックセンチュリープレイス8F

・出資比率 : 住友商事株式会社 100%

・資本金 : 1億円

・事業内容 : 住友商事のグローバルネットワークを駆使した情報収集力・対応力と、自動車の各技術分野に精通したエキスパートの知見を活かし、自動車をはじめとする各種業界の顧客の多様な課題に対し、適切な解決策を提案します。

・WEBサイト: https://scautomotiveengineering.com/

# # #

 

Synopsysは、Synopsys, Inc.の登録商標または商標です。

その他の商標や登録商標は、それぞれの所有者の知的財産です。

 

<お問い合わせ先>

 

日本シノプシス合同会社  ソフトウェア・インテグリティ・グループPR事務局

(井之上パブリックリレーションズ内)

担当:塚田・渡辺

Email:synopsys@inoue-pr.com