ニュースリリース - 2016年2月4日

シノプシス、回路シミュレーションの常識を書き換える検証環境を提供

サードパーティー製の検証環境は不要、アナログ検証を高速化する検証環境を標準装備

概要

  • 共通のアナログ検証環境を組み込んだHSPICE, FineSim and CustomSim を2016.03バージョンより提供開始
  • サードパーティー製のアナログ検証環境は不要
  • 多岐にわたるテストベンチやシミュレーション条件のセットアップから、シミュレーション実行中のモニタリング、実行後の解析までの流れを効率化
  • サムスン社System LSI Business 部門が自社のアナログ検証に採用


2016年2月3日 カリフォルニア州マウンテンビュー発 – 
シノプシス(Synopsys, Inc.、Nasdaq上場コード:SNPS)は本日、シミュレーション管理 / 結果解析のための検証環境を、シノプシスが提供している各種回路シミュレータに標準機能として搭載したことを発表した。アナログ回路検証の生産性を大幅に向上させるこの包括的な検証環境は、シノプシスの回路シミュレータ HSPICE® 、FineSim® 、CustomSimTM の2016.03バージョンから提供を開始する。これにより設計者は、シノプシスが提供しているSPICE ならびにFastSPICE シミュレータが持つ最先端機能を自在に活用できるようになり、後付でサードパーティー製のアナログ検証環境を組み込む必要は無くなる。早期適用企業のサムスン社System LSI Business 部門では、FineSim に搭載されたこの検証環境を評価使用した結果、今後のアナログ設計プロジェクトでの採用を決めた。

最先端ノードのデザインは、幅広い電圧レンジ、使用条件、動作モードに対応しなければならない。様々な条件下での回路の正常動作を検証するためには、数千回にも及ぶシミュレーションを実行し大量の検証結果を解析しなければならない。この複雑な検証作業に対応するため、シノプシスは、新しいGUIベースのトランジスタレベル・シミュレーション / 解析環境を開発した。この環境は、シノプシスの各種回路シミュレータに組み込まれた状態で提供されるため、サードパーティー製のアナログ検証環境は不要となる。主要機能は以下のとおり。

  • SPICE、Verilog、DSPF を直接読み込めるネットリスト・ベースの検証フロー
  • シミュレーション条件(温度、電圧など)のセットアップと、それらの条件を組み合わせたシミュレーションの自動実行ならびにモンテカルロ解析
  • バッチモード・シミュレーションのための先進のジョブ分散 / モニタリング機能
  • シノプシスのグラフィカル波形ビューワCustom WaveViewTMとの統合による高度な波形解析
  • 業界標準のTCLスクリプトによるリグレッション・テストの自動化
  • ネットリストベースのナビゲーション、クロス・プロービング、シンタックス・チェックのための、各種言語に応じたテキスト・エディット機能
  • チャート出力、統計解析、ヒストグラム、統計分布図などの検証結果ビジュアル化 / データマイニング機能
  • Web表示のためのHTMLベースのドキュメント化をはじめとする詳細なレポート生成機能


シノプシス デザイン・グループ 主席上級副社長兼ジェネラルマネージャー Antun Domic は、次のように述べている。「今回の回路シミュレータ群の刷新で標準搭載となったアナログ検証環境により、お客様各社の回路検証の生産性は大きく向上し、サードパーティー環境の追加購入の必要もなくなりました。回路シミュレーションに必要な技術とは何なのかを再度見直したことにより、当社の製品に投資してくださっているお客様に新しい価値を提供することができました。これは、とりもなおさず、回路シミュレーションに必要とされる革新的なソリューションを提供し続けるという当社のコミットメントとの証でもあります」

シノプシスは、米国・西海岸時間の2016年2月17日10:00amより約1時間のウェブセミナー「Improving Analog Verification Productivity Using Synopsys Simulation and Analysis Environment (SAE)」を開催し、新しいアナログ検証環境の概要と、生産性 / 検証スループットの向上を実現する主要機能について紹介する。またアルテラ社より、この検証環境が提供する解析 / 検証機能を活用して最先端ノードでの設計生産性向上を果たした事例も紹介する。Live 終了後は、2016 年末までオンデマンドで視聴可能である。

シノプシスについて
 
Synopsys, Inc.(Nasdaq上場コード:SNPS)は、我々が日々使用しているエレクトロニクス機器やソフトウェア製品を開発する先進企業のパートナーとして、半導体設計からソフトウェア開発に至る領域(Silicon to Software)をカバーするソリューションを提供している。電子設計自動化(EDA)ソリューションならびに半導体設計資産(IP)のグローバル・リーディング・カンパニーとして長年にわたる実績を持ち、ソフトウェア品質/セキュリティ・ソリューションの分野でも業界をリードしており、世界第16 位のソフトウェア・カンパニーとなっている。シノプシスは、最先端の半導体を開発しているSoC(system-on-chip)設計者、最高レベルの品質とセキュリティが要求されるアプリケーション・ソフトウェアの開発者に、高品質で信頼性の高い革新的製品の開発に欠かせないソリューションを提供している。詳細な情報は、 http://www.synopsys.com/japan より入手可能。

# # #

Synopsysは、Synopsys, Inc.の登録商標です。 
その他の商標や登録商標は、それぞれの所有者の知的財産です。

<お問い合わせ先>

日本シノプシス合同会社 フィールド・マーケティング・グループ 藤井 浩充 
TEL: 03-6746-3940  FAX: 03-6746-3941