ニュースリリース - 2014年12月16日

シノプシスのデバッグ・ソリューション Verdi 環境で使用するVC Appsが100種を超える


2014年12月15日 カリフォルニア州マウンテンビュー発 – 
半導体やエレクトロニクス・システムのイノベーションを加速させる開発用ソフトウェア、IP、技術サービスの世界的リーダーであるシノプシス(Synopsys, Inc.、Nasdaq上場コード:SNPS)は本日、オープンVerdi デバッグ・プラットフォームで使用できるデバッグ/解析アプリケーション・ソフトウェアが100 を超えたことを発表した。これらのソフトウェアは、VC Appsオープン・インターフェイスを通じて開発されており、Verdi VC Apps ToolBoxやVC Apps Exchangeウェブサイト経由で入手できる。Verdi ユーザーやサードパーティEDAベンダによって開発/寄贈されたこれらのアプリケーションにより、全てのVerdi ユーザーは自社の検証環境を補強できるデバッグ/解析機能をVerdi 環境に追加できる。

ルネサスシステムデザイン株式会社 第一要素技術事業部 デザインオートメーション部 部長 加賀谷達次氏は、次のように語っている。「車載マイコンのトップサプライヤである当社にとって、高品質な製品提供と、そのための効率的な検証は重要な課題です。検証項目は多岐に渡ります。当社では検証の効率を上げるためVC Apps を活用しています。一例として、階層間の結線チェックの効率化、故障シミュレーションの解析、ドキュメンテーションの自動化に利用しています。VC Apps は、当社の設計・検証品質の向上に欠かせません」

Breker Verification Systems 社 CEO Adnan Hamid 氏は、次のように語っている。「プロセッサを組み込んだSoCの設計課題を克服するため、当社のTrekツール・ファミリーは、設計マネージャー/検証エンジニアの皆様に定量的な設計生産性向上を提供し、カバレッジ収束を早め、検証ノウハウの再利用を可能にします。VC Apps のおかげで、TrekファミリーをVerdi の最先端デバッグ・ソリューションに完全に統合できるため、設計者の皆様はデザインの問題点の根本原因を特定して迅速に修正することが可能となります」

複雑化を極める近年のデザインでは、デバッグは検証工程の実に50%近くを占める作業となっている。VC Apps オープン・インターフェイスにより、ユーザーは、困難な設計/検証課題を解決するために必要となるカスタム・アプリケーション・ソフトウェアを作成できる。シノプシスとVerdi ユーザー企業やサードパーティ・パートナーとの協業を通じてアプリケーションの数は増え続け、現在では100を超えるアプリケーションが、デザイン検討、デザイン・ルール・チェック、デバッグ自動化、波形解析、各種検証テクノロジの統合、デザイン修正などのソリューションを提供している。こうしたカスタマイズやワークフロー自動化によって、検証効率が飛躍的に向上し、多くの場合、手作業工程の根絶につながっている。

シノプシス ベリフィケーション・グループ 担当副社長 Yu-Chin Hsu は、次のように述べている。「当社は、様々な設計・検証環境にフィットするVC Apps を開発するために多数のSoC 業界のリーディング・カンパニーと協業を重ねてきました。複雑化するSoC の検証課題を効率的に処理するために不可欠だからです。そしてお客様にVerdi の強みを最大限に活かしていただくために、開発フレームワークの構築とAPI の確立に多大な投資を続けてまいりました。VC Apps により、お客様は、各社の設計・検証環境のニーズに合わせて、ツール・チェーンをカスタマイズすることができます」

提供可能時期
VC Appsは、VC Apps Exchange と一般提供中のVerdi のVC Apps ToolBoxを通じて利用可能である。これらは、Verification Compiler の構成テクノロジの一部としても提供されている。

VC Apps について
VC Apps - 旧称:Verdi Interoperable Apps (VIA) – は、SoC 設計者やEDAベンダがVerdi のデータベースや解析エンジンからの情報にアクセスできるようにするためのプログラミング・インターフェイスである。これにより、Verdi デバッグ環境下での技術開発、シームレスな技術統合、カスタマイズが可能になる。VC Apps Exchangeでは、トレーニング資料、リファレンス・マニュアル、アプリケーション例などの様々な技術データを提供している。

詳細な情報は、www.vc-apps.org より入手可能。紹介 ウェビナーも開催している。 またアプリケーション開発者は、VC Apps Access Program を通じてVerdi 製品へのアクセス権を取得でき、設計・検証フローのインターオペラビリティ確保に必要な情報を入手できる。このプログラムについての詳細な情報は、 www.synopsys.com/vc-apps より入手可能。

シノプシスについて
Synopsys, Inc. (Nasdaq上場コード:SNPS) は、グローバル・エレクトロニクス・マーケットでテクノロジ・イノベーションを展開している。そのソフトウェア製品、IP、技術サービスは、エンジニアが直面する設計/検証/システム開発/製造の課題の解決を支援しており、シノプシスは電子設計自動化 (EDA) ならびに設計資産 (IP) のリーディング・カンパニーとなっている。1986年の創業以来、世界中のエンジニアがシノプシスのテクノロジを使用して、何十億もの半導体やシステム機器を設計開発している。詳細な情報は、 http://www.synopsys.com/japan より入手可能。

# # #

Synopsysは、Synopsys, Inc.の登録商標です。 
その他の商標や登録商標は、それぞれの所有者の知的財産です。

<お問い合わせ先>

日本シノプシス合同会社 フィールド・マーケティング・グループ 藤井 浩充 
TEL: 03-6746-3940  FAX: 03-6746-3941