SaberRD

パワーエレクトロニクス・システムおよびメカトロニクス・システムの仮想化により、性能を最適化するSaberRD

パワーエレクトロニクス・システムおよびメカトロニクス・システムの仮想化により、性能を最適化する

SaberRDはパワー・エレクトロニクス・システムおよびマルチドメイン物理システムの設計・解析のための直観的な統合環境です。

主な特長:

  • 自動車、航空宇宙、産業用システムのエレクトロニクス化にかかる期間を短縮
  • ハードウェア品質を向上させ、プロトタイピングの反復を削減
  • 物理システムをエレクトロニクスの他の部分およびソフトウェア設計に連結
  • マルチドメイン物理システム(電気、熱、メカニカル、磁力、水力など)の動作検証
  • ロバスト設計手法を利用した、性能、信頼性、コストの面からみたシステムの最適化
  • パワーエレクトロニクス用の類を見ないモデル精度、モデル・ライブラリ、およびモデリング・ツール
  • MASTおよびVHDL-AMS言語標準のサポート
  • 豊富な解析機能の導入による性能目標の達成、バリエーションの影響の削減、及びワーストケース動作の掌握
  • グリッド・コンピューティングによる数千のバーチャルプロトタイプの作成およびシミュレーション
  • 安全なモデル交換によるサプライチェーン全体にわたる情報伝達

車載電力ネットワークのモデリングとシミュレーションのビデオ

SaberRDなどのシミュレーション・ツールを用いることにより、電力ネットワーク(パワーネット)のモデリング、設計、解析、最適化を迅速に行うことができます。このビデオは、パワーネット・シミュレーションの流れとSaberシミュレータの高度なモデリング、シミュレーション、ポストプロセッシング機能を理解するために役立ちます。