クラウド・コンピューティング・アプリケーション向けDesignWare IP

クラウド・コンピューティング向けの包括的なDesignWare IP

求められるスループットとクオリティーオブサービスに対応するため、ハイパフォーマンスとエネルギー効率を最適化

高性能、低消費電力、低レイテンシーのIPソリューション

自宅、企業、モバイル・ユーザーからのインターネット・トラフィックの急拡大と、シン・クライアント・デバイスを利用したクラウド・コンピューティングへの移行により、メガデータセンターは発展を続けています。こうした動向により、データセンターの効率向上を実現するソフトウェアデファインドネットワーク(SDN)、低消費電力のマイクロサーバ、サーバベースのソリッド・ステート・ドライブ(SSD)などの新しいテクノロジの必要性が高まっています。最新テクノロジに対応するためにデータセンター・ネットワークの設計を見直すことで、ネットワーク管理の簡素化とネットワークの仮想化を実現する新しいプロトコルをサポートする次世代の半導体SoCが必要になります。

こうしたアプリケーションに対応するSoCの設計では、総合的なシステム・スループットを実現し、求められるクオリティーオブサービスを達成するために、必要な高性能と電力効率の両立するIPソリューションが必要です。シノプシスは、サーバ・ブレード、ネットワーキング、ストレージなどのアプリケーション向けSoCの開発を可能にする高品質な、シリコン実証済みIPの包括的な製品群をご提供します。DesignWare IPとシステムレベルの設計ソリューションは高性能、低消費電力、低レイテンシーを実現するために最適化され、28nm~16-nm/14-nmのFinFETを用いた先進プロセス・テクノロジに対応します。