メカトロニクス・システム - シノプシスのロバスト設計

Saberを活用したメカトロニクス・システムの開発

メカトロニクスの設計とシミュレーション

自動車、航空機、電力システム、および事実上すべての設計システムは、メカニカル動作の制御またはこれを置き換えるために、電気、メカニカル、ソフトウェアの各テクノロジの統合に依存しています。メカトロニクスは、システムを簡素化、効率化し、信頼性を高めるためのこれら工学分野の組み合わせです。

メカトロニクスの設計とシミュレーション

メカトロニクス・システムの特性

  • 電気、メカニカル、情報処理の各コンポーネントを高度に統合
  • 組込みソフトウェア、センサー、および電気制御とメカニカル制御の両方を備えた製品
  • 広範なパラメータに及ぶシステム全体の最適化が重要

メカトロニクス・システムによってシステムの性能と信頼性は劇的に改善されますが、複数のテクノロジを1つのシステムに統合することはきわめて困難です。制御のばらつきが改善される一方、システムを機能させるためのパラメータの数が増えます。このようなシステムの複雑さを理解するために、設計者はすべての制御全体にわたるシステムの相互作用の設計、シミュレーション、解析、検証を行う手段として仮想プロトタイピング・ツールに注目しています。

Saberの設計、モデリング、および高性能シミュレーション・ツールは、複数の物理ドメイン(電気、磁力、メカニカル、熱、水力など)間の相互作用をシミュレーション、解析、検証する機能を提供します。高度な解析およびモデリング機能により、あらゆるシステムの仮想プロトタイプ上での故障の影響の解析や設計の最適化、ロバスト設計を行うことができます。さまざまな業種で数多くの成果を上げている設計実績があるSaberは、コスト削減、設計手戻りの削減、信頼性の向上に最適なソリューションとして選ばれ続けています。

Saberの優位性

  • 単一シミュレーション環境にすべてのロバスト設計解析機能を効率的に実装
  • 30,000以上の特性化された挙動モデルを活用し仮想システムの設計を迅速に作成
  • 高度に計算集約的な統計解析をグリッドコンピューティングで実行
  • モデル特性化のためのツールを利用することで、モデルを迅速かつ高精度に作成
  • モデル言語標準のVHDL-AMSとMASTにより設計の可搬性・流用性・転用性・移植性が向上
  • モデルの暗号化による知的財産を保護

フリー百科事典「Wikipedia(ウィキペディア)」のメカトロニクスの項目