RTL設計と論理合成

RTL設計と論理合成

先端ノードのための次世代RTL設計

RTL合成

RTL Architectはデジタルデザイン用製品ファミリーの最新製品です。予測度の高いRTL設計収束ソリューションで、フィジカル実現可能性、消費電力、性能、面積その他の品質指標にRTLの変更がもたらす影響を早期に予測します。

Design Compiler製品ファミリーは、生産性を最適化するRTL合成およびテストのための完全なソリューションです。RTL合成製品のDesign Compilerファミリーに属するDesign Compiler NXTは、市場をリードするDesign Compiler Graphicalの地位をさらに拡大するものです。Design Compiler NXTは最新の革新的合成テクノロジを備え、ランタイムの大幅な高速化、QoRの向上を実現し、IC Compiler IIとの非常に密なRCおよびタイミング相関を持ちます。Design Compiler NXTは、高度の最適化など、IC Compiler II配置配線ツールとテクノロジを共有しており、プロセスノード5nm以下に至る全ての設計に対し、最善の結果品質をもたらします。

Design Compilerファミリーは、高品質の製造テストおよび試作チップへの高速でコスト効率の高いパスを提供するテスト製品のTestMAXファミリー、ローパワーの合成および最適化を実現するPower Compiler、等価検証ツールFormality、合成可能なIPの豊富さで群を抜くDesignWareライブラリなどと密にリンクしています。

設計ソリューションの重要な一部であるFusion Compilerは、飛躍的な収束性とフルフローのデジタル・インプリメンテーションを実現する業界初のRTL-to-GDSIIシステムです。Fusion Compilerは、単一の、スケーラビリティの高いデータモデル上に構築されています。またタイミング、寄生抽出、合成、配置、リーガライズ、クロック・トポロジ生成、配線を行う各エンジンが共有されています。これらの業界最高水準のエンジンを単一の最適化フレームワークに統合したことが、Fusion Compilerのフルフローの収束性、および業界をリードするQoRと結果達成までの期間短縮を実現する重要な要素となっています。