QuantumATK

材料モデリングのためのソリューション

QuantumATKはスクリーニングにより効率的なシミュレーションワークフローを可能とし、製品に使用する材料の選定・最適化実験を代替、若しくは、実験の指針を提示します。これにより、材料研究開発に掛かる時間とコストが削減できます。QuantumATKの高度なグラフィカルユーザーインターフェースと完備された方法論により、材料の幅広い特性、即ち、基本特性(電子的、構造的、光学的、熱的、磁気的、機械的、などの特性)、並びにより複雑なシミュレーションを必要とする特性(電子輸送、熱輸送、電子-フォノン相互作用、圧電、熱電、などの特性、より統合的な特性)を、統合的枠組みで計算できます。

QuantumATKは以下に挙げる材料モデリング・ソリューションを提供します:

  • 電子的、熱的、機械的、等に関する性能向上を目指した材料探索
  • バルク系やナノスケール系におけるフォノン散乱律速移動度の予測
  • 様々な堆積法に基づく薄膜成長のシミュレーション、薄膜/表面ヘテロ構造のシミュレーション
  • 触媒活性向上のための新材料のスクリーニング
  • その他、多数

カスタマーの声

“[…QuantumATK NanoLab] provides the level of functionality and versatility that we need. [Synopsys QuantumATK] customer support has been very prompt in helping us create complex custom plug-ins. […] “

Dr. Sergey Barabash | Intermolecular Inc. 

 

“[…] The convenience of the single entry [NanoLab] platform to design, build, launch calculations, and characterize molecular systems using intuitive workflows and analysis tools is terrific once you’re familiar with it! […] “

Dr. Andres Jaramillo-Botero | California Institute of Technology  | 2015

 

“[…] Our team finds the [QuantumATK package] both easy to use and flexible and importantly, the [Synopsys QuantumATK] team is extremely responsive and committed to providing the tools we need to solve our technology problems.”

Prof. Jim Greer | University of Nottingham, Ningbo China Campus