光学製品eLearning | Synopsys

eLearning

Online Learning for Synopsys Optical Solutions

弊社光学製品をご利用中のユーザー様を対象にお客様自身のペースでいつでも学習いただけるオンデマンド配信型講座『eLearning』をご用意しております。

eLearningに掲載している動画コンテンツは下記に記載の通りです。



eLearningのご利用について

eLearningのご利用にはユーザー登録が必要です。

【未登録のお客様】

未登録のお客様は右の登録フォームよりお申込みください。

登録手順/閲覧方法の手順は下記PDFをご参照ください。

eLearningの登録/閲覧の手順書はこちら

なお、登録に関するトラブルやご質問がございましたら、下記のメールアドレスにお問合せください。

osg_sales_japan@synopsys.com

【登録済のお客様】

登録済のお客様は、下記ボタンよりログインください。

CODE V

現在公開しているeLearningはございません。

LucidShape

現在公開しているeLearningはございません。

LightTools

現在公開しているeLearningはございません。

RSoft Photonic Device Tools

製品トレーニング

製品トレーニングのコースでは各種RSoft製品をご利用いただく上で基本となる操作方法を日本語で実習を交えてご紹介しています。

各コースの初めに「トレーニング概要と資料」のセッションがあり、トレーニング資料をダウンロードできますので、こちらも合わせてご活用ください。

コース名

コース概要

事前に受講が必要なコース名

日本語 RSoft

CADトレーニング

RSoftをご利用いただく上で 基本となるRSoftCADを使って構造を作成する方法についてご紹介します。

なし

日本語 RSoft

DiffractMODトレーニング   

RCWA法を用いた回折光学素子のシミュレーションツールであるDiffractMODの操作方法についてご紹介します。    

・日本語RSoftCADトレーニング

日本語 RSoft

FullWAVEトレーニング

FDTD法を用いたシミュレーションツールであるFullWAVEの操作方法についてご紹介します。              

・日本語 RSoftCADトレーニング        

日本語 RSoft

BSDFユーティリティトレーニング             

BSDFユーティリティを使ってDiffractMODやFullWAVEで計算した微細構造の特性をLightToolsで利用するための方法についてご紹介します。

・日本語 RSoftCADトレーニング 

・日本語 RSoft DiffractMODトレーニング または 日本語 RSoft FullWAVEトレーニング

日本語 RSoft

FemSIMトレーニング

有限要素法(FEM)を用いたモードソルバであるFemSIMを使って光導波路のモード計算を行う方法についてご紹介します。

・日本語 RSoftCADトレーニング

日本語 RSoft

BeamPROPトレーニング 

ビーム伝播法(BPM)を用いたシミュレーションツールであるBeamPROPの操作方法についてご紹介します。

・日本語 RSoftCADトレーニング

日本語 RSoft

MetaOptic Designerトレーニング              

本コースでは、2022年10月7日に実施したRSoft Tech Talk セミナーでご紹介した内容をベースとした動画と、MetaOptic Designer の簡易操作手順書を提供しています。

基本となるメタアトムの構造を新規で作成する場合やBSDFデータを作成する際には以下のトレーニングを受講されることを推奨します。

・日本語 RSoft CADトレーニング

・日本語 RSoft DiffractMODトレーニング

・日本語 RSoft BSDFユーティリティトレーニング

日本語 RSoft

テキスト版トレーニング

本コースでは、LEDユーティリティやQ-Finderなど、RSoft製品や事例のトレーニング資料がダウンロードできます。

詳細は各トレーニング項目をご確認ください。

 

 

 

 

eLearningのお申込み

eLearningのお申込みは、下記必須事項を入力し、『提出』ボタンをクリックお願いいたします。