ZeBu Debug 

 

シノプシスのZeBu高速エミュレータは包括的なデバッグ機能一式を備え、“スマート・デバッグ”手法 と共に使うことで、ASICデザイン内のバグを迅速に見つけて修正することができます。

  • MHzクラスの性能
    • ZeBu高速エミュレータは、深いサイクルに潜むバグを見つけ、エラー状態を従来のエミュレータより高速に再現します。
  • トランザクションベース・デバッグ
  • アサーションベース・デバッグ
    • 合成可能なSystemVerilogアサーションをzFastでサポート
  • サイクル/シグナルベース・デバッグ
    • スタティック・プローブにより、重要な信号へのフルスピード・アクセスが可能となり、ハードウェア・ロジック・アナライザのトリガとして使用可能。トレース・メモリを使用して波形生成も実現。
    • ダイナミック・プローブにより、ロジックの追加やデザインの再コンパイルなしに、すべての順次素子および非順次素子に対するデザイン上の完全なアクセスと波形生成が可能
    • fsdb、VCD、VPDフォーマットでの波形生成
    • 高速なメモリのプリロード、実行時のメモリ内容の表示/変更
    • デザインステートの保存と復元

関連項目

製品: ZEMI-3

ソリューション: “スマート・デバッグ”手法

ソリューション: トランザクションベース検証



NewsArticlesBlogsSuccess StoriesWhite PapersVideosTraining Courses