ソフトウェア・アーキテクチャ設計

セキュリティ脆弱性の50%を占めるといわれる、アーキテクチャと設計の欠陥を発見します。

アーキテクチャと設計とは


シノプシスのアーキテクチャと設計のプラクティスでは、セキュリティ・コントロールの解析、詳細な評価、欠陥低減の支援などの幅広いサービスにより、セキュリティ・コントロールの欠如または脆弱性を発見し、セキュアな設計のベストプラクティスを理解し、侵入リスクを高めるセキュリティの欠陥を低減するための支援を行います。

漏れなくカバーします

必要な深度に応じてアプリケーションの見直しを行い、設計の欠陥を発見する3つのサービスをご提供しています。

設計の欠陥はセキュリティの脆弱性の50%を占めます

コードのバグチェックのみを行うにしても、システムのペネトレーション・テストを実行するにしても、ソフトウェアの脆弱性の半分、つまり設計上のセキュリティの欠陥を見落としている可能性があります。

アーキテクチャのセキュリティの基盤を強化

シノプシスのセキュリティ・エキスパート・チームがソフトウェアのセキュリティ強化を支援します。アプリケーションにリスクをもたらすセキュリティの欠陥を発見する方法についての詳細をご覧ください。

ビジネスの文脈に沿った解析

設計上のセキュリティの欠陥を特定するとともに、リスクをランク付けし、脅威のビジネスへの影響を把握するための支援を行います。

組み込みセキュリティ

組み込みセキュリティ

セキュリティの問題を修正して業務の中断を未然に防止します。従来のテストと解析の概念を超えて、最初からソフトウェアにセキュリティを組み込むための支援を行います。アプリケーション・セキュリティへの予防的アプローチのための製品、トレーニング、プロフェッショナル・サービスをご提供します。