アルゴリズムの設計と解析 

DSPアルゴリズムを開発そして最適化 

ワイヤレス通信、マルチメディア・コーデック、DSL/ケーブル・モデムなどのアプリケーションにおいて、デジタル信号処理(DSP)開発の中心的な要素となるのがアルゴリズム開発です。パフォーマンスや機能で製品を差別化できるかどうかは、アルゴリズムの良し悪しで決まることがほとんどです。

System StudioSPWと、関連するDSPモデル・ライブラリを使用すると、強力な解析/デバッグ機能を活かしながら最高水準のシミュレーション性能を達成でき、DSP設計の生産性はかつてないレベルにまで向上します。定義が完了したアルゴリズムは高位合成ツールに直接渡すことができ、FPGAベース・ハードウェア・プロトタイプへの実装や、高度に最適化されたFPGA/ASICへの高度に最適化されたインプリメンテーションを極めて効率的に行えます。

アルゴリズム設計/解析に関する最新技術/製品情報をニュースレターでお届けします。こちらからお申し込みください。

 
  • System Studio
  • 信号処理アルゴリズムの設計、シミュレーション、解析用ツールmore

 
高性能なモデルベースの信号処理アルゴリズム設計/解析ツールにより、設計生産性が向上します。
PDF データシートのダウンロード


 
シンプルなものから複雑なものまで、すぐに使える実績豊富なモデルによりDSPアルゴリズム設計にかかる時間を短縮します。

  • SPW
  • 信号処理アルゴリズムの設計、シミュレーション、解析用ツールmore

 
Cデータフロー(CDF)モデリング・パラダイムにより、DSPアルゴリズムのコンセプト作成からインプリメンテーションまでの期間を短縮します。
PDF データシートのダウンロード


 
LTEなど最新の標準規格をサポートしたモデル・ライブラリにより、通信システムの設計期間を短縮します。


 
LTE / LTE-A物理層シミュレーション・ライブラリは、3GPP規格の実行可能な仕様を定義したすぐに使えるシミュレーション・システム群です。

設計生産性の向上
  • モデルベース設計: 図や言語を用いた高い抽象度でシステム全体を階層的に表現できる使いやすい統合型の開発環境
  • シンプルなものから複雑なものまで3000種類以上の信号処理モデル
  • C/C++で記述した既存の関数を容易に統合
  • 標準のIEEE 1666 SystemC固定小数点dspデータ・タイプを使った固定小数点シミュレーション
  • SystemC言語をネイティブ・サポート
  • ドキュメント自動生成機能により、シミュレーション・モデルと紙媒体の文書間の整合性を保証
  • 3GPP LTE規格(FDD、TDDを含む)の完全な物理層シミュレーション・チェーンを提供するLTEモデル・ライブラリ
  • 強力なスクリプト機能
抜群のシミュレーション性能
  • OSCIリファレンス・シミュレータの最大200倍に達する抜群の固定小数点シミュレーション性能
  • Cデータフロー(CDF)をサポートしたモデルベースのデザインにより、アルゴリズムを短時間で定義
  • コンパイル型シミュレーション
  • Stream-Driven Simulation: スタティック・データフローとダイナミック・データフローをベクトルベースで処理
  • 極めて複雑な信号処理アプリケーションのシミュレーションにも対応できる抜群の容量
設計フローの統合
  • アルゴリズムのサブシステムをSystemC形式でエクスポートして任意のSystemCベース・シミュレーション環境への統合が可能
  • RTLコードはアルゴリズム記述から直接、自動で生成されるため並列ライブラリの維持が不要
  • 高位合成用のコードを自動生成し、ターゲットFPGAやASICに合わせて高度に最適化したインプリメントが可能
  • RTLシミュレーション・ツールとの協調シミュレーションのセットアップ作業を自動化し、VHDL/Verilogをシステムレベル・シミュレーションに容易に統合可能
  • スレーブ・シミュレーションをサポートしたインターフェイスにより、アルゴリズム設計を任意のシミュレーション環境に接続可能


NewsArticlesDatasheetsSuccess StoriesWhite PapersWebinarsVideosNewsletters