エミュレーション  

業界で最速のエミュレーションシステム 

最近のSoCデバイスおよび組込みソフトウェアの設計の規模拡大と複雑化に伴い、設計プロジェクトの中で検証が大きな問題となっています。シリコンが用意される前にハードウェアとソフトウェアの検証を行うことが一般的になり、数十億サイクルにわたる膨大なテストが必要となっています。 こうした課題に対応するには、検証のプロセスを加速するため最大の性能をもつ先進の検証テクノロジが必要です。

シノプシスのZeBu-Serverは、業界で最速のエミュレーション・システムです。 Zebuのソリューションには、エミュレーションである ZeBu-Server-3、幅広いポートフォリオをもつZebu Transactorとメモリーモデル、システムレベルのバーチャル検証環境を高速に設計するトランザクター・コンパイラであるZEMI-3があります。Zebuはシグナルの完全な可視化とVerdiを統合した包括的なデバッグを提供します。また、パワーマネジメント検証や、アーキテクチャの最適化とソフトウェア開発用のバーチャルプロトタイプを使ったハイブリッド・エミュレーションのための先進の使用モデルをサポートしています。

 

 
ハードウェアとソフトウェアの強調とSoCの検証を4倍高速に

  • ZEMI-3
  • トランザクタBFM用のビヘイビアSystemVerilogコンパイラmore

 
高性能なカスタム・トランザクタ・モデルの作成が容易


 
システムレベル検証環境を迅速に開発するためのバスおよび周辺インターフェイス・ファミリーと、コミュニケーション用トランザクター、メモリーモデル


 
高速合成とRTLデバックを可能とするZeBu用シンセシスツール

  • ZeBu Debug
  • エミュレーション用の包括的なデバッグツール群more

 
システムレベル検証に対応し、シミュレーションライクな手法、完全な可視性と再現可能なテスト環境を提供するデバックツール群

アクセラレーションとエミュレーション・ソリューション

最終製品の完全な動作と技術目標の期限内の達成を確実にするには、ハードウェア検証、早期のハードウェア・ソフトウェア協調検証、およびシリコン完成前のソフトウェア検証が不可欠です。 ZeBu高速エミュレータは、SoC開発サイクル全体にわたってデザイン品質を向上し、コスト高につく再設計を削減する包括的なハードウェア支援による検証ソリューションです。

  • TLM 2.0をプラットフォーム・アーキテクトMCOとVirtualizerハイブリッドエミュレーションとに統合し、SoCのアーキテクチャを検証、早期にソフトウェア開発とソフトウェア主導のSoC検証を行います。
  • Simulation AccelerationによってVerilog、VHDLまたはSystemVerilogシミュレーションを格段に高速化。
  • トランザクションベースの高速検証を用い、フルチップのSoCを検証
  • ハードウェアソフトウェア協調検証と組み込みソフトウェアの検証を実行
  • ZeBuの組み込みプロセッサモデルのサポートが早期のSoCのハードウェアソフトウェア協調検証とプレシリコン(シリコン前)ソフトウェア検証に不可欠

高速で効率的なトランザクションレベル・エミュレーションによってZeBuエミュレータの柔軟性の高いソリューションが実現します。これは、ハイブリッドエミュレーションの基盤であり、”スマートデバッグ”手法を実現しています。



NewsArticlesBlogsSuccess StoriesWhite PapersVideosTraining Courses