StarRC

業界標準のサインオフ寄生抽出

StarRC™は、EDA業界標準の寄生素子抽出ソリューションです。シノプシスのデザイン・プラットフォームの主要コンポーネントであるStarRCは、SoC設計、カスタム・デジタル設計、アナログ/ミックスドシグナル設計、メモリIC設計、3DIC設計に対応するシリコン精度の高性能抽出ソリューションを提供します。StarRCは、16 nm、14 nm、10 nm、7 nm、5 nm以下のFinFETテクノロジを含む、最先端のプロセス・テクノロジの物理的影響をモデリングします。業界標準のデジタルおよびカスタム・インプリメンテーション・システム、タイミング、シグナル・インテグリティ、消費電力、フィジカル検証、回路シミュレーションなどのフローやデバッグ機能とシームレスに統合することで、他に類を見ない操作性と生産性を実現し、デザイン収束とサインオフ検証を加速します。StarRCに備えられた組み込みのフィールドソルバーであるRapid3D™は、リファレンスとして機能したり、精度を向上させる働きがあります。StarRCは2.5Dおよび3D-ICの抽出にも対応しています。

業界をリードするデジタル/カスタム設計向け寄生抽出

製品の特長

  • 抽出精度で業界標準であり、ファウンドリ認証およびユーザでの採用は業界最多
  • 10nm/7nm/5nm以下のFinFETやマルチパターン設計を含む最先端のモデリングで業界をリード
  • マルチコア分散処理やマルチコーナー同時(SMC)抽出など、ゲートレベルおよびトランジスタレベルの抽出に対する高い性能とキャパシティ
  • 高周波数デジタルRLCクロック・ネット解析のためのインダクタンス抽出
  • RFブロック、パワーブロック、カスタムブロックの単体および相互インダクタンス抽出
  • 回路基板モデリング用2D基板抽出 
  • インターポーザ技術およびスタック・ダイ技術に対応する2.5Dおよび3D-IC抽出
  • クリティカル・ネット、IP、カスタム回路の抽出のためのRapid3D高速フィールド・ソルバーを搭載 
  • シミュレーション時間を短縮する柔軟で高度なネットリスト削減機能
  • 業界最先端のFusion Compiler™IC Compiler™ IIPrimeTime®ソリューションと緊密に統合することにより、ECOを減らしフルフローの開発時間を短縮
  • シノプシスのIC Validatorフィジカル検証、CustomSim™/FineSim™/HSPICE®回路シミュレータ、Custom Compiler™フルカスタムソリューション、その他サードパーティ製ソリューションとの統合により、設計者の生産性が向上
  • レイアウトの視覚的なデバッグを可能にする寄生素子エクスプローラ