DesignWare USB Type-C IP

USB Type-C IP、USB IP

概要

DesignWare® USB-C™ IPソリューションはUSB-C 3.1、3.0、2.0、DisplayPort 1.3 PHY、およびHDCP 2.2に対応したコンテンツ保護機能を備えたコントローラIPなどの製品群に加え、検証用IP、IPサブシステム、IP Prototyping Kit、IPソフトウェア開発キット(SDK)で構成されます。

また、DesignWare USB-C IPソリューションはUSB Audio Device Class 3.0仕様の準拠に必要な機能にも対応し、Type-C接続によるUSBオーディオを可能にします。これらの要素により、単一のUSB Type-C™コネクタで動画、データ、オーディオ、電力を提供する先進のチップ設計を短期間で開発できます。

  • エンジニアリング作業を省力化するUSB IPサブシステム、PHY、コントローラ
  • ソリューション全体の面積の最小化による省面積の実現
  • 統合機能によるBOMコストの削減
  • オープンソースと互換性がある標準ドライバでソフトウェアに関する作業を省力化

シノプシスは業界をリードするUSB IPのサプライヤーとして、高性能なUSB Type-C接続のSoCへの統合を短期間で実現できるソリューションを提供します。DesignWare USB-C 3.1、USB-C 3.0、USB-C 2.0 IPは、プラグもケーブルもどちらの向きにも使用することが可能で双方向電力供給に対応し、ユーザーのUSB接続を簡素化します。最小限の電力消費、性能と面積のトレードオフの最適化を実現するソリューションです。

DesignWare USB-C 3.1 / DisplayPort TX 1.3 TX IPではDesignWare USB-C 3.1 IPのメリットのすべてに加え、DisplayPort Alt Modeのサポートを活用できます。DisplayPort 1.3のAltモードは、USB Type-Cのコネクタとケーブル上で既存のSuperSpeed USBレーンを使用して、最高32.4 Gbpsのリンク帯域幅を実現します(4つのレーンのそれぞれが8.1 Gbpsで動作)。USBおよびDisplayPort伝送路上の外部クロスバー・スイッチ・コンポーネントを不要にすることで統合を簡素化し、システムレベルのコストを削減するソリューションです。DesignWare USB-C 3.1 / DisplayPort IPは、モバイル端末、セットトップボックス、およびその他の高解像度コンテンツの出力を必要とする用途からの高精度(HD)、2K、4K、8K Ultra High Definition(UHD)ディスプレイの接続に対応するSoC統合に最適です。

DesignWare USB-C 3.1 / DisplayPort 1.3 TX IPソリューションは、DisplayPort 1.3のオルタネートモードでのUHD 4Kおよび高解像度コンテンツの再生に必要なHDCP 2.2コンテンツ・セキュリティを統合し、業界標準の公開鍵と高度な暗号アルゴリズムによるソースとディスプレイとのセキュアな接続でコンテンツの確実な転送を実現します。HDCP 2.2に対応したシノプシスのコンテンツ保護IPは、コントロール・プレーン全体の処理に用いる認証と鍵交換プロトコル、および鍵ストリーム生成など、HDCP 2.2規格の包括的で高度にセキュアな実装を提供します。DesignWare USB-C 3.1 / DisplayPort 1.3 TX IPソリューションにHDCP 2.2対応のコンテンツ保護を取り入れることにより、DCP LLCライセンシング機関の厳格なコンプライアンス要件への対応を支援します。