Internet of Things(IoT)向けプロセッサ・ソリューション

シノプシスのプロセッサ・ソリューション

IoTのインテリジェントなセンサーや組み込み制御に最適

概要

Internet of Things(IoT)は、動作、温度、接近などの環境状態を検知してこのデータを処理し、人、機械、またはシステムに伝えるインテリジェントな物体で構成されます。IoTはウェアラブル・フィットネス、医療機器、スマート家電、スマート・エネルギー・ハブ、自動車、産業用機器などの幅広い用途に対応します。最近では、数百万個のコネクテッド・デバイスがInternet of Thingsを構成しています。近い将来、IoTを構成するインテリジェントなコネクテッド・デバイスの数は数十億規模になるでしょう。DesignWare®プロセッサ・ソリューション、サブシステム、ASIPツールを利用することにより、IoT向けのセンサー制御、組み込み処理、通信インターフェイスを効率的に実装することが可能です。パフォーマンス効率に優れたこれらのソリューションは、面積と消費電力の制約の中で超低消費電力デバイスの処理要件に対応する場合に最適です。

ホワイトペーパーをダウンロード