DesignWare USB 3.1 Gen2 IP

DesignWare USB 3.1 Gen2IP

概要

DesignWare® SuperSpeed 3.1 USB IPソリューションは、USB Implementer ForumのUSB 3.0仕様に基づいています。USB 3.1 IPは、ホスト、デバイス、デュアル・ロール・デバイス・コントローラ、USB Type-C™およびDisplayPort 1.3 Alt Modeに対応/非対応のPHY、検証用IP、IP Prototyping Kit、IP Virtualizer Development Kit、インターフェイスIPサブシステムなどで構成された包括的な製品群です。

これらの要素により、10 Gbps SuperSpeed USB規格を採用した先進のチップ設計を短期間で開発できます。

  • エンジニアリング作業を省力化するUSB IPサブシステム、PHY、コントローラ
  • ソリューション全体の面積の最小化による省面積の実現
  • 統合機能によるBOMコストの削減
  • オープンソースと互換性がある標準ドライバでソフトウェアに関する作業を省力化

DesignWare USB 3.1 IPは、パソコンと携帯電子端末間の高帯域幅を必要とするメディアの保存/作成/再生デバイス向けのSoC統合に最適です。消費電力を最小限に抑えるように最適化されたDesignWare USB 3.1コントローラおよびPHY IPは、電力効率の向上によりバッテリの長寿命化を実現します。DesignWare USB 3.1 IPは、高速なSuperSpeed USBデータ転送速度と全体的な消費電力の削減を可能にします。

また、DesignWare USB-C 3.1とのType-Cに対応し、プラグもケーブルもどちらの向きにも使用することが可能で双方向電力供給に対応し、ユーザーのUSB接続を簡素化します。DesignWare USB-C 3.1 IPソリューションはUSB Audio Device Class 3.0仕様の準拠に必要な機能にも対応し、Type-C接続によるUSBオーディオを可能にします。

シノプシスは業界をリードするUSB IPのサプライヤーとして、コストパフォーマンスに優れたSoC設計への統合を実現する高性能、ローパワー、省面積の効率的なIPソリューションを提供します。シノプシスはUSBの開発とサポートに関する専門知識により、低リスク、高品質のSuperSpeed USB IPソリューションを実現しています。