安全性およびセキュリティ・アプリケーション向けDesignWare IP

安全性およびセキュリティ・アプリケーション向けDesignWare IP

概要

IoTは、既存のデバイスにワイヤレス機能を付加する「ブラウンフィールド・アプリケーション」と、これから普及するまったく新しい革新的デバイスである「グリーンフィールド・アプリケーション」で構成されています。ワイヤレス・センサー・ネットワークは、消費電力、設置場所、保守の問題で以前にはきわめてハードルが高かった接続機能を実現する基盤技術を備えているため、今後こうしたグリーンフィールド・ノードの普及において数々の重要な役割を果たしていくでしょう。スマート照明、ロック制御、火災警報器、駐車場管理、大気汚染監視、在庫管理などはその用途例のほんの一部にすぎません。

センシング、アクチュエーション、ワイヤレス通信で消費する電力の削減は、特に重要な技術進歩です。バッテリ駆動時間の延長は特に重要な差別化機能であるため、SoC設計においてはこれを実現するIPの決定が重要です。 

マウスカーソルを合わせるか、タップすると、DesignWare IPソリューションの詳細が表示されます。

セキュリティ

  • ユーザー・コンフィグレーション、キャリブレーション、セキュリティのデータ保存に好適
  • セキュリティ・プロトコル・アクセラレータとコプロセッサ
  • ハードウェアのセキュアなRoot of Trust環境を確立する組み込みセキュリティIPモジュール
  • セキュアなブートおよび暗号用ミドルウェア
  • 詳細はこちら >>

USB

  • ローパワー、省面積のUSB 2.0 picoPHY
  • 迅速な統合を実現する実証済みのUSBコントローラ
  • 充電検出機能のサポート
  • 供給電源のゲーティングおよび極低スタンバイ電流のサポート
  • 詳細はこちら >>

センサーおよびコントロール・サブシステム

  • サイクル数を削減する密結合メモリー/ペリフェラル
  • 電力の重要度が高いバッテリ駆動型デバイス向けのARC EMコア
  • センサー・アルゴリズムの計算を最適化するH/Wアクセラレータ
  • 最大14ビットの解像度と最大5MSPSの変換レートを実現するADC
  • 詳細はこちら >>

EEPROM

  • シングルコア電圧供給で動作
  • >最大10,000回の高い書き込み耐久性
  • 誤り検出訂正(ECC)機能の統合
  • ユーザー・コンフィグレーション、キャリブレーション、セキュリティのデータ保存に好適
  • 詳細はこちら >>

SRAM

  • 省電力モードを備えた高密度低リーク・メモリー
  • 超低電圧動作
  • リークパワーの70%削減を実現するディープスリープ・モード
  • アクティブ・リークパワーを削減する長チャネル・デバイス
  • 詳細はこちら >>

ROM

  • 超低消費電力の非シグネチャ型ROM
  • リークパワーを最大20%削減
  • 詳細はこちら >>

Bluetooth Low Energy

  • リンク層と物理層(PHY)
  • 1ボルト未満の電圧供給で動作
  • 統合型セキュリティ機能
  • 最新のBluetooth low energy規格に対応
  • 詳細はこちら >>

ロジック・ライブラリ

  • 静的電力を削減する「常時オン」の厚酸化膜Trライブラリ
  • 動的電力の削減と省面積を実現するマルチビット・フロップ
  • コア・リークパワーを最小化するPower Optimization Kit
  • 超低電圧動作(公称電圧を40%下回る)
  • 詳細はこちら >>

ハイライト:

  • スリープ状態時に常時オン・ウェイクアップ回路のリークパワーを最小化する「常時オン」の厚酸化膜Trロジック・ライブラリ
  • 公称電圧を60%下回る低電圧にも対応する超高密度ロジック・ライブラリ
  • クロックの読み込み、面積、リークパワーを最小化して動的/静的電力の向上を実現するマルチビット・フロップ
  • 最適な性能を維持しながら電力消費量を最低限に抑えることが可能なDesignWareロジックライブラリ向けPower Optimization Kit(POK)
  • 高度なパワー・マネージメント機能を備え、0.9Vで動作するシングルピン1本による制御でリークパワーを最大70%削減可能なメモリー・コンパイラ
  • 超低消費電力の非シグネチャ型ROMによりリークパワーを最大20%削減
  • コンフィギュラブルで拡張性の高いアーキテクチャを備えた、電力・面積効率の高いARC EMプロセッサ 音声とセンサーの融合などの機能をはじめとする高度な組み込み用途に最適
  • 大幅な省面積と低レイテンシーを実現する密結合メモリーとセンサー・インターフェイス・ペリフェラル、および性能の向上とコード・サイズの削減を可能にするハードウェア・アクセラレータを搭載したセンサーおよびコントロールIPサブシステム
  • 業界の主要なオンチップの実装を超える、最大14ビットの解像度と5MSPSの変換レートを実現するADC
  • サービスとサポートに実績のある認証済みのUSB 2.0および1.1コントローラ
  • コンパクトなBluetooth low energy向けリンク層および物理層(PHY)は、接続範囲がより広く、バッテリ駆動時間がより長いセキュアなワイヤレス接続を実現でき、ウェアラブル機器やスマートホームなどに最適
  • 進化する脅威から保護する公開鍵アクセラレータ、真性乱数生成回路、セキュリティ・プロトコル・アクセラレータ、セキュアRoot of TrustなどのセキュリティIP