Verification Continuum 

高速、スケーラブルなSoCのハードウェア、ソフトウェア検証  

シノプシスのVerification Continuumは、仮想プロトタイピング、スタティック・フォーマル検証、シミュレーション、エミュレーション、FPGAベース・ハードウェア・プロトタイピング、デバッグを実行する業界最速の各種検証エンジンをベースに開発されており、それらをひとつの検証プラットフォームとして統合したものです。検証フロー全般を通じて一貫したシミュレーション・ライクな検証環境で作業を可能にするため、全ての検証プロセスでVCSと共通のコンパイル・エンジンを使用できます。これにより、シミュレーション、エミュレーション、プロトタイピング検証などの各検証手法を用いる際、設計データを高速に起動、シームレスに移行できるようになります。また、Verdiと共通のデバッグ環境の提供により、全ての検証プロセス、抽象レベルを通じて一貫したデバッグ環境で作業でき、検証生産性をより一層向上させることができます。さらにシノプシスVerification Continuumは、マルチ・プラットフォーム、検証IPソリューションを含みます。また、ローパワー、アナログ・ミックスドシグナルのテクノロジ、統合フローがVerification Continuumをトータルに補完しています。

 

Verification Compiler
最高級の種々検証テクノロジを包括し一つの製品に
PDF データシートのダウンロード


VCS
新マルチコア・テクノロジを備えた高機能検証
PDF データシートのダウンロード (PDF)


VCS AMS
ミックスドシグナル検証ソリューション
PDF データシートのダウンロード (PDF)


VCS Native Low Power (NLP)
電圧を考慮したネイティブ・ローパワー・シミュレーション
PDF データシートのダウンロード


検証IP
シノプシス検証IPプロトコル


SpyGlass
SoC設計の早期解析テクノロジ


VC LP
最先端ローパワー・スタティック・ルールチェック・ソリューション
PDF データシートのダウンロード(PDF)


VC Formal
次世代フォーマル検証ソリューション
PDF データシートのダウンロード(PDF)


VC Formal Coverage Analyzer
カバレッジ収束のための統合フォーマル解析ソリューション
PDF データシートのダウンロード(PDF)


ZeBu Server
数十億ゲートのASICやSoCのシミュレーション加速とエミュレーション


Certitude
検証品質確認システム
PDF データシートのダウンロード (PDF)


HECTOR
次世代のブロックレベル一貫性検証


BugScope
RTL設計者のための優れた機能検証


VCS AMS
ミックスドシグナル検証ソリューション


回路シミュレーション
AMS検証のための優れたスピード、精度、キャパシティ


信頼性とサーキットチェック
トランジスタ・レベルの信頼性解析と電気的違反のチェック


波形解析とデバッグ
無駄なシミュレーション時間を省き、高品質のミックスド・シグナルチップを早期に出荷


カスタム抽出
カスタムICのための業界標準の寄生抽出


SpyGlass
SoC設計の早期解析テクノロジ


VC LP
最先端ローパワー・スタティック・ルールチェック・ソリューション
PDF データシートのダウンロード(PDF)


VC Formal
次世代のフォーマル検証ソリューション


VC Formal Coverage Analyzer
カバレッジ収束のための統合フォーマル解析ソリューション
PDF データシートのダウンロード(PDF)


フォーマル等価検証
包括的なフォーマル等価検証


HECTOR
次世代のブロックレベル一貫性検証

  • デバッグ
  • 設計と検証の包括的なデバッグソリューションmore

Verdi
自動デバッグシステム
PDF データシートのダウンロード


Siloti
自動可視化システム
PDF データシートのダウンロード


ProtoLink
FPGA内部信号プローブ/可視化ツール
PDF データシートのダウンロード

  • 検証IP
  • 広範囲を網羅する検証用IPポートフォリオmore

 
高速SoCエミュレーション・システムがハードウェアと組み込みソフトウェアのバグを迅速に検出、設計期間を短縮


 
高速SoCエミュレーション・システムがハードウェアと組み込みソフトウェアのバグを迅速に検出、設計期間を短縮


 
組み込みソフトウェアの早期開発開始を実現し、実チップ完成のはるか前の段階からハードウェアとソフトウェアの強調設計を行うことで、開発期間を短縮し、開発コスト高騰要因となる再設計を回避


 
Virtualizerツールセットおよび業界で最大の種類をもつトランザクションレベルモデルを含むシノプシスのバーチャル・プロトタイピング

主な利点
  • 仮想プロトタイピング、スタティック・フォーマル検証、シミュレーション、エミュレーション、FPGAベース・ハードウェア・プロトタイピング、デバッグを実行する業界最速の各種検証エンジン
  • 検証フロー全般を通じて一貫したシミュレーション・ライクな検証環境で作業を可能にするため、全ての検証プロセスでVCSと共通のコンパイル・エンジンを使用
  • Verdiと共通のデバッグ環境の提供により、異なる検証エンジンでも一貫したデバッグ環境で作業でき、検証生産性が3倍向上
  • 高性能なFPGAベース・エミュレーションとプロトタイピング・システムをシームレスに統合

検証課題の克服
モバイル機器やInternet of Things(IoT)機器の広がりに伴って、SoCの複雑化やソフトウェア量は増大し続けており、同時に開発期間短縮要請は高まり続けています。こうした困難に立ち向かうために、SoC開発チームは、プレ・シリコンの検証からポスト・シリコンのバリデーション、そしてソフトウェア早期開発といった検証領域全てにわたって、シミュレーション、エミュレーション、プロトタイピングといったさまざまな検証テクノロジを駆使しなければなりません。現在、開発者は、ひとつに統合されていない各種検証テクノロジにあわせてデザイン作成し各県書環境に移植する作業に数ヶ月もの期間を費やしており、異なる検証ドメインにまたがるデバッグ作業や、巨大化したソフトウェア開発チームのサポートといった困難な問題が状況をさらに悪化させています。 SoC開発期間短縮を実現するため、先進の開発チームでは、プレ・シリコン検証、ポスト・シリコン・バリデーション、ソフトウェア開発を平行して実行する“シフト・レフト”戦略を採用するようになっています。Verification Continuumは、検証フロー全般を通じて、各検証環境へのデザイン実装、移行、デバッグをシームレスに実施できる業界最高水準の検証テクノロジの統合により、この“シフト・レフト”戦略を可能にします。



NewsArticlesBlogsSuccess StoriesWhite PapersWebinarsVideosTraining Courses