TestMAX CustomFault

機能安全およびテスト・カバレッジ解析に向けたフルチップのアナログ故障シミュレーションを実現

セーフティ・クリティカルなアプリケーションが成長を続ける中、アナログ・ドメインの高い欠陥率が課題となっており、車載SoCの安全とテスト・カバレッジに対する検証要求はかつてないほど高まっています。この結果、車載SoCデザインの検証フローに欠かせない要素として注目を集めているのがアナログ故障シミュレーションです。しかしサブシステムおよびフルチップ・レベルで安全とテスト・カバレッジを検証するには、これまで以上に高速なシミュレータと高効率な故障削減手法が必要となります。

シノプシスTestMAX CustomFaultは、サブシステムおよびチップ・レベルのアナログ故障シミュレーションを可能にする画期的なシミュレータ新製品です。業界をリードするFastSPICEテクノロジ、および高度に差別化された機能の数々を搭載することで、機能安全およびテスト・カバレッジ解析にかかる時間をSPICEベースのソリューションに比べ数桁短縮します。

高性能なアナログ故障シミュレータ TestMAX CustomFault

高性能なアナログ故障シミュレータ TestMAX CustomFault

主な特長:

  • FastSPICEシミュレータ CustomSimによる高いスループット
  • FineSimテクノロジによるインクリメンタル故障シミュレーション
  • 適応型サンプル抽出によりシミュレーション回数を1/10 ~ 1/1000に削減
  • VCSとの統合によるミックスドシグナル検証
  • 大規模パラレル・シミュレーション
  • 内臓のGUIによる検証セットアップ、開始、デバッグ
  • 複数のテストベンチ・グレーディング・フロー
  • 高度な故障解析とISO 26262 メトリクス・レポーティング