PrimeSim Custom Fault analog fault simulation for functional safety and test coverage analysis

PrimeSim Custom Fault

機能安全およびテスト・カバレッジ解析のためのアナログ故障シミュレーションの新基準

セーフティ・クリティカルなアプリケーションが成長を続ける中、アナログ・ドメインの高い欠陥率が課題となっており、車載SoCの安全とテスト・カバレッジに対する検証要求はかつてないほど高まっています。この結果、車載SoCデザインの検証フローに欠かせない要素として注目を集めているのがアナログ故障シミュレーションです。しかしサブシステムおよびフルチップ・レベルで安全とテスト・カバレッジを検証するには、これまで以上に高速なシミュレータと高効率な故障削減手法が必要となります。PrimeSimTM Custom Faultは業界をリードするアナログ故障シミュレーション・ソリューションで、クラス最高の性能と高度に差別化された機能の数々によってサブシステムならびにチップ・レベルの機能安全およびテスト・カバレッジ解析を可能にします。業界をリードするPrimeSimシミュレーション・テクノロジとVCSをベースに開発されたPrimeSim Custom Faultは、アナログおよびミックスドシグナル故障シミュレーションの性能を数桁引き上げます。PrimeSim Custom FaultはGUIおよびバッチ・モードの利用モデルをサポートしており、チップ・レベルの故障シミュレーションにおいて優れた使い易さと高い生産性を両立させています。PrimeSim Custom FaultはISO 26262 TCL1認証を取得したシノプシスCustom Designツールチェーンの一部に含まれているため、ASIL-Dアプリケーションの安全検証にも安心して使用できます。

PrimeSim Custom Fault Environment for Analog Fault simulation for Functional Safety and Test Coverage Analysis

PrimeSim Reliability Analysisを構成する主要エンジン

PrimeSim Custom Faultは、PrimeSim ContinuumおよびPrimeSim Reliability Analysisを構成する主要エンジンの1つとして、故障の特定と削減、分散シミュレーションおよび診断を1つの統合された故障シミュレーション・ワークフローでサポートします。

PrimeSim Reliability Analysis

PrimeSim Continuumは、クラス最高となるシノプシスのシミュレーション・テクノロジの数々を1つのワークフローに統合したもので、これによってハイパー・コンバージドSoCデザインの解析と検証が短時間で完了します。 

PrimeSim Reliability Analysisはエレクトロマイグレーション/IRドロップ解析、高シグマ・モンテカルロ、MOS経年劣化、回路チェックなどの信頼性解析テクノロジを統合した包括的ソリューションです。これらのテクノロジはいずれも量産実績が豊富で、ファウンドリ認証も受けているため、ライフサイクル全体で信頼性解析をサポートできます