高速エミュレーションのための革新的ソフトウェア

高速エミュレーションのための革新的ソフトウェア

シノプシスのZeBu Serverは業界最速のエミュレーション・システムです。従来のエミュレーション・ソリューションの2倍の高性能を実現するZeBu Server 4は、独自のFast Emulationアーキテクチャ、最先端の商用FPGA、FPGAベースのエミュレーション・ソフトウェアの最新技術を駆使しています。

シノプシスのすべてのFast EmulationシステムはFPGAベースのエミュレーション専用に開発された以下のような先進のコンパイルおよびデバッグ・テクノロジを基盤にしています。

  • Fast Compile – 並列コンパイルのサポートにより、1日数回転の最短TATを実現するFast Compileテクノロジ。Fast Compileは標準的なマルチコアITホスト・インフラストラクチャを活用し、十億ゲート・レベルの設計に最適なランタイムの効率向上を実現します。
  • 統一言語のサポート – シノプシスのUnified CompileとVCSフロントエンドを統合するFast Compile。業界最速のシミュレーション・エンジンをベースにしたUnified Compileは、Verilog、SystemVerilog、VHDL入力言語間の意味解釈の高コストな差異を排除し、シミュレーション、エミュレーション、プロトタイピング・モデル間の整合性の実現を可能にします。
  • パフォーマンス最適化 – Fast Compileは、FPGAの各モジュール内およびモジュール間で利用可能なリソースや通信パスなど、Fast Emulationのシステム構成の情報に基づいてユーザー設計の実行時のパフォーマンスを最適化します。ユーザーが容量、パフォーマンス、ユースケースのさまざまな要件を満たすようにデザインを決定し、コンパイラのバックエンドはエミュレーション・ハードウェアをフルに活用して最大限のパフォーマンスを実現します。
  • 20nmシリコン配置配線テクノロジ – Fast Compileは、シノプシスのFast Emulationのみで利用可能なエミュレーション専用のFPGA配置配線アルゴリズムをサポートし、FPGAベンダー・ツールから提供されている、市場での実績がある配置配線エンジンの機能を強化します。この修正された配置配線が、特定のデザインに使用されるFPGA全体に配線収束の高度な予測性、コンパイル時間の最適化、高パフォーマンスをもたらします。
  • 高度なデバッグ – 必要な信号を完全に可視化し、高速実行を活用して不正な設計動作のすばやい通知、対象デバッグ・ウィンドウの階層型の決定論的な絞り込み、対応する波形の迅速な作成を可能にするデバッグ・テクノロジ。このテクノロジにより、固定サイズのデータ・バッファによる制限を受けることなく、十億サイクル単位のデバッグが可能になります。ユーザーは、業界をリードするVerdi SoCデバッグ環境を使用して波形データを視覚化できます。

より高速なコンパイル、高度なデバッグ、Verdiとのネイティブ統合、パワー解析、シミュレーションの高速化、ハイブリッド・エミュレーションに対応するソフトウェア・イノベーションをユーザーに提供します。さらに、これらの用途は、トランザクタ、スピードアダプタ、仮想モデルの業界随一の包括的な製品群によってサポートされます。

これらの各層が組み合わされて、Fast Emulationのユースケースの主流となるデプロイメントをもたらす重要なソフトウェア・イノベーションとシノプシスのVerification Continuum内でのFast Emulationシステムの円滑な統合が実現します。