ZeBu Server 4

ZeBu Server 4:業界最速エミュレーション・システム

ZeBu® Server 4エミュレーション・システムは、競合エミュレーション・ソリューション製品の2倍のエミュレーション性能を備えた実績あるZeBu Fast Emulationアーキテクチャを基に構築されており、SoC検証やソフトウェア開発に利用できるほか、車載システム、5G、ネットワーキング、人工知能、データセンターSoC向けの検証要件の拡大にも対応します。ZeBu Server 4は、消費電力を5分の1に削減し、データセンター接地面積を半減することで、業界随一の低所有コストを実現します。  さらに、ZeBu Server 4は、革新的なソフトウェアにより、高速なコンパイル、高度なデバッグ、パワー解析、シミュレーション加速、ハイブリッド・エミュレーションなどをもたらします。

ZeBu Server 4 - 12億ゲート(前)、96億ゲート(後)

ハイライト

  • 競合比2倍の高性能を実現する業界最速のエミュレーション・システム
  • 190億ゲート以上のデザインまで拡張可能な業界最大規模の容量
  • 業界で最も低い総所有コスト – 消費電力を5分の1に削減し、データセンター接地面積の半減を実現 
  • ハードウェアの高い信頼性と優れたエミュレーション・プラットフォーム
  • 車載システム、5G、ネットワーキング、人工知能、データセンターSoCにおいて求められる複雑なソフトウェア・ワークロードの立ち上げを可能にする
  • より高速なコンパイル、高度なデバッグ、パワー解析、シミュレーション加速、ハイブリッド・エミュレーションに対応する革新的なソフトウェアをもたらす

車載システム、5G、ネットワーキング、人工知能、データセンターの領域の大きな新しいクラスを含む先端SoCでは、大規模な検証やソフトウェア立ち上げワークロードに対応する性能と容量が必要です。 性能に限界がある従来のエミュレーション・システムでは、これらの新しいクラスのSoCに必要な検証ワークロードに対応することが困難です。こうした従来のアーキテクチャは、各世代のエミュレータの性能向上の限界によってさらに制約を受けます。 

従来のエミュレーション・ソリューションの2倍の高性能を実現するZeBu Server 4は、独自のFast Emulationアーキテクチャ、最先端の商用FPGA、FPGAベースのエミュレーション・ソフトウェアの最新技術を駆使しています。より高速なコンパイル、高度なデバッグ、パワー解析、シミュレーションの高速化、ハイブリッド・エミュレーションに対応するソフトウェア・イノベーションをユーザーに提供します。 さらに、これらの用途は、トランザクタ、スピードアダプタ、仮想モデルの業界随一の包括的な製品群によってサポートされます。

ZeBu Server 4は、他のソリューションと比べて消費電力を5分の1、データセンター接地面積を半分にすることで、業界で最も低い総所有コストを実現します。 さらに、ZeBuエミュレーション・システムは、比類のない信頼性をこれまで示してきました。

ZeBu Server 4は、業界最先端のエミュレーション・チップであるXilinx UltraScale FPGAを採用し、エミュレーションの性能と容量の基準を一新しました。従来にない大容量とギガビット/秒のインターコネクトを備えたXilinx UltraScaleを用いることにより、高性能、小接地面積、低消費電力のエミュレーション・システムで業界最大規模の設計にも対応可能です。 さらに、SoC検証の複雑さとソフトウェア・ワークロードの今後の増大に対応できるよう、Fast Emulationシステムの性能と容量は、FPGAの世代ごとに、2倍に拡張されています。