自動車セキュリティの概要

自動車セキュリティの概要

自動車セキュリティの概要コースは、安全な自動車システム設計の基本について説明することを目的としています。このコースでは、インターネットに接続されたモバイルシステムプラットフォームと、Webデータサービスなどの追加車両サポートシステムという2つの視点から自動車のセキュリティを検討します。ここでは、自動車アプリケーションのセキュリティ概念と安全な設計プロセスを紹介します。このコースは、自動車システムの開発に携わる自動車業界の技術専門家が対象となっています。

コースのテーマでは、ソフトウェアアプリケーションのセキュリティを、より広範なプロセスベースの観点から検討します。脆弱なアプリケーションは、体系的な問題、つまりセキュリティプロセスの制御と監視に効果がないことの現れであると考えられます。セキュリティは、パフォーマンスやロギングのようなビジネスの非機能要件です。ソフトウェアの作成、開発、デプロイ全体にわたる基準や制御、プロセス、継続的な監視と評価がなければ、ビジネスに対するセキュリティリスクを把握して軽減することはできません。このコースは、コードセキュリティの品質向上に関する開発者固有の推奨事項を提言するだけでなく、開発者が積極的に影響を与えることができる、より広範な改善について教育するのにも役立ちます。

Learning Objectives:

このコンテンツを修了すると、次のことが可能になります。

  • 車両および追加車両情報システムを保護するための基本的なセキュリティ原則について理解する。
  • 車両システムを保護するための業界基準の概要
  • 追加情報の入手先

Delivery Format:  eラーニング

Duration: 1 HR

Level: 初級

Intended Audience:

  • 開発者
  • バックエンド開発者
  • 設計者
  • QAエンジニア
  • エンタープライズ開発者
  • モバイル開発者

Prerequisites:

 

その他のeラーニングのコースはこちら