攻撃と防御(eラーニング)

コースの説明

手っ取り早く収入を得ること、他者の評判を貶めること、または巷の注目を集めることに関心を持つハッカーにとって、Webアプリケーションの標的としての価値は高まる一方です。一般に知られている攻撃のためのツールや手法は防御の最前線にいるソフトウェア開発者の手に余るほど数多く存在します。このコースでは、脆弱性が実際にどのような方法で発見され、エクスプロイトされるかについて、またこれに対する強力な防御方法について学習します。

コースのテーマ

  • Webアプリケーション攻撃の分析
  • エクスプロイト
  • 脆弱性のテスト
  • セキュアな開発の概念
  • 攻撃に対する防御
  • 疑わしい行為の監視および特定

学習目標

  • Webアプリケーションのセキュリティの欠陥を認識する。
  • 一般的なWebアプリケーションの脆弱性に対する対策を講じる。
  • ツールと手法を用いて、所有するアプリケーションの脆弱性をテストする。
  • ユーザーのセキュリティ体制を強化するアプリケーション機能を実装する。

詳細

実施形式:eラーニング

所要時間:1時間

対象者:

  • 開発者
  • アーキテクト
  • 質疑応答とテスト
  • ISセキュリティ・チーム
必要な能力:
  • 1つ以上のプログラミング言語への習熟
  • 一般的なWebアプリケーションに関する知識
前提条件:

eラーニングのお問合せ


250 / 250