情報セキュリティに対する基本的な意識

コースの説明

セキュリティに対する意識はたゆまぬ向上と教育のプロセスです。企業のセキュリティを維持し、紙面を賑わせないようにすることは全社員の重要な役割です。このコースでは、プライベートおよび仕事上のセキュリティ・リスクを発見し、対処する効果的な方法を学習します。最近のセキュリティに関するトピックを幅広く取り上げ、全体的なセキュリティ体制を強化するための実践的なアドバイスをご紹介します。

コースのテーマ

情報セキュリティに関する意識喚起プログラムを効果的に実施することにより、組織のアタックサーフェスと企業リスクを低減し、情報セキュリティに関する責任感ある文化を築くことが可能です。企業の強さは最弱のリンク以上には決してなりません。このコースでは即座に対応可能な喫緊のセキュリティ・トピックに関する社員への教育と情報提供を目指します。

学習目標

  • 職場の一般的なセキュリティ・リスクの可能性を迅速に発見する
  • 各自のワークステーション、モバイル・デバイス、職場のセキュリティを評価する
  • 強力なパスワード作成およびストレージのメカニズムを構築する
  • 実際にデータ侵害が発生した場合の影響を認識する
  • 会社の情報資産を特定し、そのセキュアな取り扱い方法を理解する

詳細

実施形式:eラーニング

所要時間:1時間

レベル:初級

対象者:どなたでも

必要な能力:なし

前提条件:なし

eラーニングのお問合せ


250 / 250