OWASP Top 10(2017年)

コースの説明

このコースはOWASP Top 10の価値と限界を理解するために有益です。OWASP Top 10は最近のWebアプリケーションの主要なリスクに対する意識を喚起する有意義な資料ですが、そのリストには不備があるうえ、大部分が攻撃者の視点で示されています。このコースでは、OWASP Top 10の利点に重点を置きながらも、ITの仕事に携わるうえで認識しておくべき短所についても説明します。このコースでは、最新の2017年版OWASP Top 10スタンダードを取り上げます。

コースのテーマ

  • Webアプリケーションの一般的な問題について
  • テストの方法とアプリケーションについて
  • 特定の問題の根絶に役立つ対策ガイダンス
  • 攻撃者による問題の悪用方法の例示

学習目標

  • ソフトウェア開発ライフサイクルにおけるセキュリティの役割、およびセキュアなアプリケーションを作成するための最適なセキュリティのあり方を検討する。
  • ソフトウェア・セキュリティの不具合がどのように悪用されるかを認識する。
  • 重大なセキュリティの問題を発見する方法を検討する。
  • 一般的な誤りを防ぎ、ソフトウェアのセキュリティを向上させる方法を見つける。

詳細

実施形式:eラーニング

所要時間:90分

レベル:初級

対象者:

  • バックエンド開発者
  • フロントエンド開発者
  • エンタープライズ
  • モバイル
  • アーキテクト

必要な能力:

前提条件:なし

eラーニングのお問合せ


250 / 250