iOSの基盤

コースの説明

ユーザー中心の優れたアプリケーションを作成するための機能を拡張し続ける、AppleのiOSプラットフォーム。これらのアプリケーションには、iOS固有の、または他のプラットフォームにも見られるセキュリティ脆弱性が生じやすいという問題があります。このコースでは、iOSオペレーティングシステムのアーキテクチャとiOSアプリケーションに影響を及ぼすセキュリティ問題の概要を説明します。

学習の目標

このコンテンツを修了すると、次のことが可能になります。

  • iOSアーキテクチャについて説明する。
  • アプリケーションのニーズに適したアプリケーションタイプを判断する。
  • iOSアプリケーションを書く際に使用される言語にどんなセキュリティ上の問題が潜んでいるか評価する。
  • プラットフォームセキュリティ制御について説明する。
  • iOSアプリケーションの一般的な脆弱性を特定する。

詳細

実施形式:eラーニング

所要時間:1hr

レベル:中級

対象者:

  • バックエンド開発者
  • モバイル開発者
  • エンタープライズ開発者
  • フロントエンド開発者モバイル開発者

前提条件:

eラーニングのお問合せ


250 / 250