iOSの基礎

コースの説明

Apple iOSプラットフォームでは、ユーザー中心の魅力的なアプリケーションを作成するための機能セットが拡大の一途を続けていますが、こうしたアプリケーションにはiOS特有の、または他の種類のプラットフォームにも共通するセキュリティ脆弱性を生じる可能性があります。このコースでは、iOSオペレーティング・システムのアーキテクチャ、およびiOSアプリケーションに関連するセキュリティの問題の概要を説明します。

コースのテーマ

  • アーキテクチャ
  • セキュリティコントロール
  • プロセス間通信
  • 入力妥当性検証
  • ストレージ

学習目標

  • iOSのアーキテクチャを説明する
  • アプリケーションの必要性に応じた適切なアプリケーション・タイプを判別する
  • iOSアプリケーションの作成に使用する言語のセキュリティ上の影響を評価する
  • プラットフォームのセキュリティ・コントロールを説明する
  • iOSアプリケーションの一般的な脆弱性を特定する

詳細

実施形式:eラーニング

所要時間:1時間

レベル:上級

対象者:

  • モバイル開発者

必要な能力:なし

前提条件:

eラーニングのお問合せ


250 / 250