PCI DSSセキュリティ

コースの説明

このコースは、PCI DSS 関連アプリケーションに関わる開発者向けのセキュリティ トレーニングです。コースでは、年次の開発者向けの PCI DSS トレーニング要件について説明し、必要なトレーニングを提供します。このコースは基準の内容とすべての要件において開発者に与える影響に焦点を当てており、学習した内容の実例と PCI DSS 基準の最近の変更および今後の展望についても詳しく紹介します。注意: PCI DSS セキュリティ トレーニング カリキュラム全体を修了するには、最初に OWASP Top 10 コースを完了する必要があります。これらのコースは同時に受講するようデザインされています。

学習の目標

このコンテンツを修了すると、次のことが可能になります。

  • PCI DSS 全体と開発者との関連性について詳細に理解する
  • PCI DSS で定められた年次開発トレーニング要件、ならびに OWASP Top 10 コースと並行して受講することの重要性について理解する。
  •  PCI DSS の最新バージョン 3.2.1 における変更点と、開発者への影響を理解する。
  •  決済業界のセキュリティ イベントの実例から得た知識を活かす。
  • PCI DSS 評価プロセスと開発者としての準備に関する知識を得る。
  • PCI DSS およびその他の PCI SSC プログラムの今後の展望を理解する。
  •  変化し続ける決済業界のセキュリティ環境に引き続き対応するため、独自のトレーニング プログラムを進化させる。

詳細

実施形式と所要時間:eラーニング(30分)

レベル:初級

対象者:

  • フロントエンド開発者
  •  バックエンド開発者
  • エンタープライズ開発者
  • モバイル開発者
  • QAエンジニア
  • 設計者

前提条件:OWASP Top 10

eラーニングのお問合せ


250 / 250